ママは半人前!

国際結婚、子育てなど日々の色々、いつか娘に伝えたい事を書き綴ってます。

【幼児英語教育】英語の読み書きは何歳から?教えるタイミングは?

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

f:id:babyintokyo:20210827124853p:plain

 

英会話や英語教室は人気の習い事のひとつですよね。

幼児英会話教室に通ってる人もたくさん見かけますが、うちはマイペースで自宅学習です。

 

小さいうちは日本語でも「聞く」、「話す」が中心ですが、 だんだんと「読む」、「書く」も身に着けていきますよね。

 

何となく目に見えやすいので「話す」という事ばかりに注目されがちですが、母国語で考えたら一目瞭然

 

識字(読み書きができ理解できること)も大切な要素ですよね。

 

学問として語学を学ぶのと、自然な言葉の習得方法は違いがありますが、母国語ではない言葉の「読み」、「書き」はどのタイミングではじめるか少し前に検討したのでまとめてみました。

 

 

 

 

アルファベットの読み書きは何歳から?

 

具体的に何歳から?という定義は難しいですよね。

 

日本語の「ひらがな」はだいたい「読み」が4歳から、「書き」が4、5歳からとあります。

でも当たり前ですが、その子その子の適切なタイミングがあるそうです。

あくまで目安ですね。

 

英語のアルファベットでも、同じくらいのタイミングになるのかな?と思います。

適切なタイミングは、子供が「なんて書いてあるの?」と聞いてきたり、文字に興味を持ちはじめてからが良いと思います。

 

 

あくまで参考ですが、うちの場合は3歳頃にはアルファベットを読めていました(形がわかり易かったのか、アルファベットのジグソーパズルをしていたからなのか…ひらがなよりも早かったです)。

 

4歳になった頃には自分でアルファベットをお絵かき帳やノートに書いていましたが、大文字は大丈夫ですが、小文字は今も苦手なようです…。

特にi やl はよくわかっていない気がします(笑)

 

日本の街中で見かけるアルファベットは、何となく大文字が多いからそのせいかな?

特に小文字を教えてもいないので、未だによくわかっていないと思います。

 

うちの娘の英語の取得状況はこちらを参考に。

 

babyintokyo.hatenablog.com

 

babyintokyo.hatenablog.com

 

 

 

ネイティブは何歳から英語の読み書きを始める?

 

 

イギリスでは5歳になる年、日本では年中の歳からReceptionという小学校の幼児クラスが始まるそうです。

 

なので今年はイギリスに暮らす友人の多くに、「学校は??」と良く聞かれました(笑)

 

向こうでは、小学校に入学する5歳の時点で、文章を用いて話す、すべてのアルファベットを知っている、そ基本的な読み書きのスキルが必要だそうです。

 

ちなみに、アメリカやオーストラリアでは日本と同じ7歳になる歳から小学校に入ります。

 

なので当たり前ですが、旦那曰く、イギリスで育った子供と比較して問題になるほどの大幅な遅れはないけど、語彙力や会話力はすでにかなりの差はついてる、という感じみたいです。

 

 

英語の単語はいつから教える?

 

日本語はひらがなを覚えると、2文字、3文字と段々と知っている単語が書けるようになっていきますよね。

 

「っ」や「ば」などの濁点、「ぱ」などの半濁点も何となく自然に覚えてくれた気がします。

 

まさにこれがネイティブであること、暮らしている環境の強みだなと感じます。

 

しかしながら、うちの娘に関していえば、英語に関してはアルファベットは自然描けるようになりましたが、単語は自然に単語を読んだり、書いたりという流れにはなりませんでした…。

 

単純に英文を目にする頻度が少ないのと、日本語のように1語1音ではないから難しいのかな?

 

 

英語の読み書きを教え始めたタイミング

 

ある日、何やらその日の出来事を英語で口に出しながら、手を動かしている時がありました。

 

その時に書いていたのが、下の枠線の中です(笑)

f:id:babyintokyo:20210621123200j:image

 

全く英語になってないんですが、何となく英語を書こうとした形跡は見られます(笑)

 

「英語でかいたの??」って聞いたら、「うん!」って言っていたので、うちではこの翌日から少しずつ英単語の書く練習を始めてみました。

 

まずは名前や、YES、NOなどの簡単で馴染みやすい単語から教えてみました。

興味を持っているタイミングだと、書けるようになるのが嬉しいのかサクサク進むのも嬉しいですよね。

 

 

英語の読み書きを教える時期 まとめ

 

日本語でもそうだと思いますが、まずは「ひらがな」を文字として認識し始め、何となく読めるようになってくると思います。


そして、文字を書き始め、文章を書き始める・・・英語も同じように、子供が興味を持つタイミングで教えるのが一番習得スピードが高いかな?と思います。 

 

学校で習う英語は、本人の興味のあるなしに関係なく、授業の都合のタイミングで進んでいくから苦痛なんですよね(笑)

これは仕方のないことですが、算数が苦手立った私もきっと楽しかったらもっとできたんじゃないかな?と思っています。

 

英語に関しては、やはり日本で暮らしているので意識して取り組まないとなかなか難しい所があります。

親が熱心に早期英語教育に取り組まれてる同年代の子より、すでに遅れてるかな?という感じですが、最終的に目標としているゴールに辿り着いてくれれば良いので、焦らず取り組んでいこうと思っています。

 

アルファベットを勉強するのにおすすめの教材はこちら。

 

babyintokyo.hatenablog.com