ママは半人前!

国際結婚、子育てなど日々の色々、いつか娘に伝えたい事を書き綴ってます。

はじめての英語教材は、英語かるたがおすすめ!

 f:id:babyintokyo:20210425020353p:plain

うちは旦那と娘の会話が噛み合わなくなり、
半分致し方なく、家庭内英会話を始めたのですが、
うちのズボラっぷりが目立つわ…って思うくらい、
最近は英語の早期教育に熱心な家庭が多いんだなと周りを見ていて感じます。


日本人のご両親で子供にネイティブの発音を聴かせるとなると、
多分、何らかの外部手段や教材を使わざるを得ないし、
教材だって子供向けのは凄く高いですよね…。

 

今日はそんな高い教材や高いお金を払う前に、
お試しで使ったらいいかもって思うものがあったので紹介します。


うちが家庭内で英語で会話するようになった話はこちらを。

 

babyintokyo.hatenablog.com

 

 

 

えいごかるた は初めての英語教材におすすめ!

とりあえず英語は習わせてみたいけど、子供がちゃんと続くのか、
最近はコロナもあるし教室に入会して初期費用がかかるのは
ちょっと心配って人たちもたくさんいると思います。

英語は「言葉」なので、本当は日本語と同じように
日常生活の中で自然に覚えていくことができるのが理想ですが
一般的には「特別に何か」をしなければ
英語が身につく環境は整っていないですよね。


もしご両親が英語を話す人であれば、
日常的に英語を家の中で使うことで「話す力」は
ある程度は身につける事ができると思いますが、
やはり「聞く力」はネイティブの話す英語を聞かせる事は大切だと思います。

 

上で紹介したように、うちでは日常的に英語で会話をするようになりましたが、
両親の会話、子供との会話の中でもどうしてもうちの家庭の特色?
やはり普段触れなければそれなりに偏っていく可能性もあるので、
一般的な教材も使いつつ娘には英語に触れさせることにしました。

最初はとにかく難易度が低く、ゲーム感覚でできるもの
という条件で「えいごかるた」を選んでみました。

 

f:id:babyintokyo:20210215010110j:image

 

読み上げてくれるCDとカードが入っています。

基本的には名詞だけで、取り札は面が絵柄で、裏が単語になっています。

読札は、なぞなぞのようにヒントが書いてあります。

 

f:id:babyintokyo:20210219215336j:image

 

実際の読札の内容と、絵札。

f:id:babyintokyo:20210219215349j:image

 

おすすめの遊び方

通常はヒントを元にカードを選ぶようになっているようですが、
これだと本当に初心者だと難しいと思います。


f:id:babyintokyo:20210219215340j:image

 

うちでも簡単なステップから何通りか遊び方を変えたので、
よかったら参考にしてみてください。

 

おすすめの遊び方1

まずは単語のみを読み上げて、絵札を選ばせるのが簡単で良いと思います。
その時に、ヒントになることも一緒に教えてあげるとその後に役立ちます。

例えば「りんご」だったら、「りんごは赤いね。丸いね〜」とか。


f:id:babyintokyo:20210219215401j:image

 

おすすめの遊び方2

絵札の単語が概ね頭に入ったら、 
その後、音声CDを使って親子で一緒に遊びつつ、
答えを誘導してあげると少しずつ覚えていくと思います。


というのも、ヒントも英語なので本当に初めて英語に触れる場合には
ヒント自体が全く理解できないと思います。

子供は記憶力が良いので、繰り返すうちに
理解していなくてもいずれ丸暗記してしまうので、

意味がわかっていなくても、とりあえずはそれで良いと思います。


親子で競争すると、子供のゲーム感覚で楽しくやってくれると思います。
 

 

おすすめの遊び方3

絵札が取れるようになったら、次は絵札を反対にし、
CDを流して単語で取れるようにします。


絵札を取るときに単語を読み上げたり、スペルを読むのもセットにしておくと
その後が結構覚えるスピードがアップするような気がしました。


f:id:babyintokyo:20210219215345j:image

 

おすすめの遊び方4

絵札、もしくは単語を見せて、子供に単語とその単語の説明をしてもらう。

例えば下の単語「apple」を見せて、読ませた後に
「りんごってどんなものなの?」って聞き、
「Apple is red.」「Apple is round.」「Apple is a fruit.」(It'sでも可)
と答えられるようになれば、かなり語彙力も上がっていると思います。


f:id:babyintokyo:20210219215353j:image

 

親も英語に馴染みがない時には

これまで全く英語に触れてきてなく、親も英語はさっぱり・・・
というケースではやや難易度は高いかもしれませんが、
単語自体はそれほど難しくないので、親子で一緒に取り組むのが
本当に一番早いと思います。

兄弟がいれば子供同士でゲーム感覚で競わせたりするのも
覚えるのが早いと思います。

他にもタッチで単語が発音されるものや

くもん タッチで聞こう! えいごかるた

くもん タッチで聞こう! えいごかるた

  • 発売日: 2020/10/23
  • メディア: おもちゃ&ホビー
 


アプリを使って、読み札の難易度を変えたりする事ができるカルタもあります。

 

また子供が動物が好きだったり、好きなものなら興味を持ってもらえそうでしたら、
この辺りは子供が興味を持って遊び感覚で覚えていけそうです。

 

まとめ

簡単な英語の名詞や色、形容詞が理解できていると、
かなりスムーズに入れると思いますが
全くの未経験の場合は少し難易度が高いかもしれません。


ただ、一番嬉しいのがこの金額で音声CDが付いていること。

音声CDは丸暗記してしまうというデメリットもある一方で
子供はどうせすぐに丸暗記してしまうので、
逆に読み札に書いていることまで全て身につけるつもりで
繰り返し使えば、かなりの英語力がつくと思います。

読み札を見ればわかると思いますが、
とてもシンプルで短い文ですが、昔の中学1、2年生くらいの
単語力、また実用的な単語が多いので個人的にはかなり安いなと感じました。

 

あとは、いかに子供にやる気にさせるか、継続させるかですが、
うちは毎週末に親子対決をしていて、
娘は週末のバトルに向けて平日頑張って自主練していました(笑)

 

常に勝たせてあげてるので、またそれも自信になりうまく続いていた気がします。

NHK えいご で あそぼ えいごかるた CD付き 英語 カルタ

NHK えいご で あそぼ えいごかるた CD付き 英語 カルタ