ママは半人前!

国際結婚、子育てなど日々の色々、いつか娘に伝えたい事を書き綴ってます。

赤ちゃんの爪切りの種類と意外な方法

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

f:id:babyintokyo:20210329000711p:plain

子供が産まれると、親としてたくさんの「初めて」に直面しますが、私にとって慣れるまでおっかなびっくりしていた事のひとつが「赤ちゃんの爪切り」でした。

 

生まれてきた時にはすでに爪が結構伸びていて、こんなに頻繁に切ることになると想像していなかったので、ビックリしました。

未だにビクビクしながらやっていたりしますが、当時、失敗もしたので・・・私の経験とおすすめの爪切りや反省点などをまとめておきます。

 

 

赤ちゃんの爪切りの種類

赤ちゃん用の爪切りは、通常の爪切りの小さいもの、やすりタイプとハサミが主に扱われているタイプだと思います。

 

最初は、よくわからなかったので普段使い慣れている、通常の爪切りタイプを使いました。

ネットで読んだら「赤ちゃんが寝ている時が良い」とあったので、寝ている時に恐る恐る切っていたのですが、ある日、子供の指先を誤って切ってしまうという大失態をしてしまい←めちゃくちゃ泣かれました・・・(涙)、今はハサミタイプを主に使っています。

 

持っているのは下のセットで、爪切りタイプで失敗したのでハサミとヤスリで過ごしています。

 

赤ちゃんの爪切りを失敗した時の状況

f:id:babyintokyo:20210329002025j:plain

 

普通の爪切りタイプでも問題はないと思いますが、一応、子供の指先を切ってしまった時の状況を書いておきます。

 

最後の授乳前の少し灯りを落とした深夜だったのですが、親指の指先を間違えて少し挟んでしまいました。。。

感触的に「あれ?」って思った時には既に遅く…子供は今までに聞いたことのない大声で号泣、それが余計にパニックになりました。

すぐに泣き止んだものの、結構出血したので私も半分パニックに。
必死に子供の手を心臓よりも高く上げ、近くにあったタオルで止血しつつ、なぜか指を反射的にしゃぶってしまいました(今思えば、ばい菌が入らなくてよかった)。

 

血が止まった後は流水で流し、指しゃぶりも始まっていたので、とりあえず絆創膏を付けて寝かしましたが、深く切れてしまったのではないかと気が気でなく・・・(怖くて傷口はあまり見れませんでした)、念の為、翌日小児科で診てもらいました。

 

先生からは「よくあるんですよ。みんな一度はやっているから大丈夫」と言ってもらい、少しほっとしましたが、前の日の夜は何度も何度も子供に謝り、ショックで余り眠れなかったです・・・。

 

ちなみに絆創膏はしない方が良いそうです。次の日、小児科で安心したら傷口を直視することができたのですが、傷の治りが本当に早くてびっくりしました。

 

赤ちゃんの細胞分裂の速さって驚異的です!

 

少しの間、本当にトラウマで爪を切るのが怖かったのですが、あまりにも伸びて来たのでそんな事も言ってられず…克服しました(笑)

 

赤ちゃんの爪切りの意外な方法

f:id:babyintokyo:20210329002138j:plain

 

赤ちゃんの爪って本当に柔らかいんですよね。実は、失敗した原因に自分の誤解があったような気がします。

 

まずは小さいハサミタイプで十分切れるということ。これなら多分、指先を挟むこともありませんでした。また寝ている間にやると、急に動くこともあるので、指の側を固定し、上側のハサミを動かすこと、お座りできるようになったら起きている時間にやること、などを教えていただきました。

 

また日本ではこれが一般的な方法か解らないのですが、イギリス人の義母から教わった方法は「爪を噛む」!!

 

自分が指を切ってしまった話をしたときに、教えてもらったのですが、ぶっちゃけ聞き間違いかと思いました(笑)

 

「赤ちゃんの爪は柔らかいから、親が爪を噛む要領で噛んで切ってあげればいいのよ」ってさらっと言われた時はびっくりしましたが・・・確かに、これが一番安全な方法だったかもしれません。もっと早く相談すればよかった!と思ったのですが、そもそも出産前には爪切りのことなんて考えてもいませんでした。

 

ただ爪を噛むのを聞いた時には、すでにハサミを使い始め慣れてきた頃だったので、そのまま今もハサミを使い、焦らず少しずつゆっくり切っています。

 

まとめ

ミルクや授乳、おむつ換えもそうなのですが、子育てはありとあらゆる身の周りのことが全てなので、細かくいうと本当にたくさんのお世話がありますよね。

 

以前、出産前に準備しておくと良いものを、出産前の自分のメモを元に書いたのですが、やはり爪切りの事はすっかり忘れていました(笑)

 

babyintokyo.hatenablog.com

 

 

妊娠中の時にちゃんと考えたつもりだったのですが、爪切りのことなんて全く思い浮かばず…盲点でした。また人の爪を切ることがこんなに難しいこととは考えていなくて、大失敗してしまいました。

 

ずっと切ってしまった娘の指は大丈夫か心配していたのですが、今のところ問題がなさそうでホッとしています。プレママの中で、もしかしたら私のように爪切りのことはすっかり準備していない方もいるかもしれないので、よかったら参考にしてください。