ママは半人前!

国際結婚、子育てなど日々の色々、いつか娘に伝えたい事を書き綴ってます。

ヒルトンホテル バナナブレッド

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

美味しいものは人を幸せにする。
私にとっては毎日のようにこれを実感する事が本当に多く、疲れていたり、仕事で嫌な事があったりしても、甘い物や美味しいものを食べたりすると、いっきに幸福感がアップする(笑)


もちろん、砂糖に含まれている身体に与えるネガティブな影響は否定できないけれども、それでもなお、時々ならいいかなと食べてしまう自分がいます。

 

 

ヒルトンホテルのバナナブレッドとは

元々、ヒルトンホテルにはなぜか年末やクリスマスシーズン、冬の季節によく通りかかります。
レストランフロアにあるパティセリーFILOUで、毎回ついつい買ってしまうのがこのバナナブレッド。


プレーンと黒糖のタイプがあって、今回の写真のは黒糖のタイプです。

【公式】パティセリーFILOU|東京・新宿のホテルなら【ヒルトン東京】

 

f:id:babyintokyo:20210216033913j:image

 

 

ヒルトンホテル バナナブレッドの味と香り

実際に食べてみた私の感想を。

 

香料を使用しているので、やはり手作りの物よりも空けた瞬間にフワッと良い香りがします。

味は結構甘味を感じるバナナブレッドですが、黒糖の香りがどこか懐かしく、甘すぎる事もないです。

全体的にしっとりしていて、小さな子供やご年配の方でもでも食べやすいと思います。

逆にクセや個性もそんなにないけど、自宅で作るのとは一段上の違うおいしさがやはりあります。

この間、買った時に重さも測っておけばよかったのですが、これがけっこうずっしり重いんですよ(笑)

娘には8mmくらいの厚さに切って、おやつ代わりに食べさせても1枚でお腹いっぱいになっているようですし、旦那は3切れ位w、朝ごはんに食べたりしています。

 

ヒルトンホテル バナナブレッドの原材料

 

保存料や添加物のような余計なものは入っていないのが嬉しいですよね。

子供にも神経質にならずに食べさせてます。


f:id:babyintokyo:20210216033916j:image



ヒルトンホテルのバナナブレッドは手土産やちょっとしたお礼に最適

 

自宅用の場合はそのまま買ってきますが、お渡し用には有料の箱に入れてもらう事も出来ます。

真空パックになっているので、持って帰る時もそんなに心配ないと思いますが、不安な方は箱に入れて頂くといいと思います。

価格もお手頃なので、お返しなどに気を使わせずにも済むため、お友達にあげたりするにも比較的使わせて頂いてます。

さっきみたら、お店は今はお休み中。

通販サイトで購入できるみたいなので、自粛中の今はこちらで買うしかないみたいです。

www.hiltontokyo-shop.com