ママは半人前!

国際結婚、子育てなど日々の色々、いつか娘に伝えたい事を書き綴ってます。

ロンシャンのバッグの中敷きを自作 ー たった10分、500円以下でできた(笑)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

この間から、フル活用しているロンシャンのバッグ。
最初は週末だけ使っていたのですが、ついに会社にもこのバッグを持っていくようになってしまい、毎日こればっかり使っています。

 

babyintokyo.hatenablog.com

 

実際にちゃんと使い始めたきっかけは、中敷き。

ロンシャンのバッグには中敷きがないので、使いづらかったのですが中敷きを自作する事でかなり使い勝手が良くなりました。


ロンシャンのバッグをちゃんと使い始めたきっかけ

 

実際にこのバッグをフル活用するようになったのは、中敷きを使うようになってからです。

物は入るしデザインも気に入っていて申し分なかったのですが、ロンシャンのバッグはポケットが一か所しかないんですよね。しかもマチがないからほぼ使えない(笑)
そして物を入れると形が崩れてしまい、ピシッとしてる方がカッコがいいなぁと思ったのと、たくさん入る分、重みで下にバッグが沈むと物がさらにどんどん奥にいってしまい、急いでいる時に小物が探しづらい!!そこで、ネットを見たら底板が売ってました。

 

こんな感じので、2180円。※これはプリアージュネオにも使えます。

 

底がこんな感じに十分な大きさになっているのに、広いだけに物の重さで沈んでしまうと、やっぱりバッグの形が崩れちゃうし、底の面積が活かしきれないんですよね。結局底の面積分の大きさのものが入らないというか……。


f:id:babyintokyo:20210216033237j:image

 

なので、中敷きを自分で作ってみることにしました。

 

プリアージュの中敷を作る為に用意する物

所要時間10~15分、中敷き予算約500円と私の時給プライスレスww
  • プリアージュの中敷きになるプラスチックの板←買う前にバッグの底を採寸しておいてください。
  • メジャー(なければ100均で)
  • はさみ
  • マスキングテープもしくは油性ペン←マスキングテープはなくても平気ですが、個人的にはあった方がやりやすいかなと思います。

 

私が買った板はこれ!

f:id:babyintokyo:20210217005719j:image

 

プリアージュの中敷きの作り方

2.3.はマスキングテープを使わず、ペンなどで線を引いても代用できますが、ペンのインク線が残るのと、残った線がバッグにつくのが嫌だったので私はマスキングテープを使いました。

 

1.まずはバッグの底を測ります。

 

好みもあると思いますが、私は25cm×16cmのピッタリ目にしました。←プリアージュネオSサイズの寸法です。

バッグの内側を見ると25cm幅の方には縫い目があるので、こちらは気にしなくて良いと思います←あとで詳しく説明します。

ただ16cm幅の方は、バッグの内側に縫い目がないので板の素材によっては、バッグの内側や外側に擦れができる可能性もあるので15.5cmくらいでも良いかもしれません。ちなみに冒頭で紹介した市販のはサイズが14cmでした。まずは16cmで作ってみて、必要であればカットしてお好みで調整してください。← 追記:2週間くらい使ってみて、角がやや擦れそうなので、16cm→約15cmに少しカットしました。

 

2.中板を長い方の寸法を測り、マスキングテープで直線状に貼る。

 

先に25cmの長い方を貼るのはテープが短い分、直線で貼りやすいからです。

 

マスキングテープの内側がちょうどよいサイズになるように、両端がしっかり同じ寸法になるように、まっすぐ貼ってください。

 

3.中板の短い幅分を測り、2で貼った長い辺のマスキングテープにクロスさせて貼る。

 

短い幅をあとにしたのは、貼るマスキングテープが長くなるので、特に端と端をちゃんと同じ寸法に合わせる時に貼り直しがあるので後にしてます。

 

こんな感じ。

f:id:babyintokyo:20210217010716j:image

 

4.ハサミで中板を切り、四隅に丸みをつけて切る

 

それなりに硬いので、怪我にも注意して少しずつ切ってください。

バッグの角が当たって消耗しないように、四隅を丸くしておきます。

こんな感じ。
f:id:babyintokyo:20210216033250j:image

 

5.長い辺の方を縫い目の下にはめながら、中敷きを底にはめる。

 

1で説明しましたが、中がこんな感じになっているので、縫い目の下に両端をきっちりはめるとバッグの中で中敷きが動きません。
f:id:babyintokyo:20210216033244j:image

 

中敷きが少し曲がる素材でないとうまくはまらないかもしれないので、その場合は少し短く切って調整してみてください。

 

6.完成!!

底を入れる事で、持ち歩いてる時も形が崩れないし、置いても安定します。
f:id:babyintokyo:20210216033234j:image

 

まとめ

底を入れると、お弁当とかも縦にならず安定して運べますが、その分幅が出てしまうので、本や書類を入れたりスリムに使いたい時は、その場で中敷きを外してバッグの中に立てて入れるのもアリです。

 

中敷きを入れてから、中でものが探しやすいのも気に入ってます。

もう少し使ってみて、これで快適なようなら色違いかサイズ違いのロンシャンも買おうかなぁと考え中です。

 

今回私が買ったハサミで切れるタイプの中敷き、475円(笑)


ちなみに、ハサミで確かに切れますが結構固いです(笑)厚みは私は1mmにしましたが、しっかりしているのがお好みの方は2mmもあるので見てみてください(その分、切るのが大変かもしれません…)。なるべく実寸に近い大きさで切る手間を省くのをお勧めします。