ママは半人前!

国際結婚、子育てなど日々の色々、いつか娘に伝えたい事を書き綴ってます。

赤飯アレンジ ~あずきと栗を入れたら子供も喜んで食べてくれました~

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

去年の話。山梨限定でこんなおにぎりが販売されていたそうです。
たまたま山梨に出張した友人が買ってきてくれたのですが、通常のお赤飯の豆と違って、このおにぎりは豆があずきで作られている甘いお赤飯で、元々のささげのお赤飯も大好きですが、このお赤飯のおいしさにビックリしました。

f:id:babyintokyo:20210216034136j:image

 

お赤飯って地方によって違う!らしい・・・

以前、北海道出身の友達が「こっちに来た時にビックリしたんだけど、お赤飯の味が違うんだよね!!」と言っていたのですが、確か彼女が北海道のお赤飯は甘納豆を使っているから甘い!と言ってきたと記憶しています(北海道も広いので、もしかしたら地域によってまた違いかもしれませんが)。その友達は就職して関東に来てからも、自宅で作るお赤飯は昔のまま甘いお赤飯を作っているそうでビックリした記憶があります。

これについては、先日記事を書いたのでこちらをご覧ください。

 

babyintokyo.hatenablog.com

 


さっそくあずきでお赤飯を作ってみました!

子供がお赤飯のささげが固いのが余り好きではなかったのもあり、自分も食べたいのもありましたが、早速あずきを買ってきて作ってみました。特にレシピは見ずに少々適当に作ってしまいましたが(笑)

あずきは少しの間水につけて置き、軽く茹でた所でアク抜きの為に一度お湯を捨てる。そのあと、再度綺麗なお湯で少し芯が残るくらいまでコトコト茹でました。←炊飯器で調理されると思ったのと、あずきは崩れやすいかな?と思っての事ですが、この辺りは元々あずきで調理されている地域の方はどうしているのかな?

f:id:babyintokyo:20210216122529j:image

 

ある程度あずきの芯がなくなったら、もち米と白米を混ぜたものに煮汁とあずきを入れ、今回はうっかり買ってきてしまった栗の甘露煮もプラス!

甘々なお赤飯が出来上がりそうですが、こんな感じでスタンバイOK!!いざ炊飯ボタンをON!!

f:id:babyintokyo:20210216034120j:image

炊飯器から蒸気が上がる度に、ほんのり甘い香りが部屋に立ち込めて来て凄く期待が膨らんでいた所、炊飯器の出来上がりの音!!!

ついに出来上がりの瞬間です・・・・そうっと炊飯器を開けると・・・・
ふわぁっと甘い香りが漂い、今まで全く興味の無さそうだった娘もついに近寄ってきました(笑)


f:id:babyintokyo:20210216034116j:image

初めての割には結構見た目は上手にできたかなぁって感じで、とにかく甘いもの好きには、この香りはたまりません!!あずきと栗を崩さないようにそうっと混ぜて、蒸らします。

出来上がりはこんな感じ。



f:id:babyintokyo:20210216122613j:image

結構甘い仕上がりになってしまったので、ごま塩をかけた方が男の人は好きかもしれませんが、子供にはこのまま食べてもらいました。

ただ、娘はささげの印象が強いのか、なかなかあずきを食べてくれず…栗ばっかり食べてました(贅沢者め・・・)www
「せっかくママ作ったから、お豆も食べてみてー!」って言ったら一つだけ食べてくれましたが、今までと違って甘かったのにビックリしたみたいで、そのあとはパクパク食べてくれました。


まとめ

お赤飯は子供にも人気ですが、かつての私もそうでしたが、豆の触感が苦手っていう子供は結構多いと思います。もしそんなお子さんがいる場合には、あずきで作ってみるとお子さんも喜んで食べてくれるかもしれません。良かったら参考にしてみてください!

豆から茹でるのが大変って場合は、こんなセットを活用するのも簡単でいいかもしれませんが、ささげかあずきかは確認しておいた方がいいかもしれません。