ママは半人前!

国際結婚、子育てなど日々の色々、いつか娘に伝えたい事を書き綴ってます。

子供とケーキ作り ~安く簡単にデコレーションケーキを一緒に作る方法~

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

まだまだコロナの自粛が続いていますね。少し暖かくなってきたものの、まだまだ気温も低く自宅で過ごす事も多いと思いますが、去年の今頃の写真をみていたら懐かしいのが出てきたので思い出代わりに記事にしました。

当時、娘は3歳。ケーキ屋さんごっこやアイスクリーム屋さんごっこが大好きで、とにかくスイーツのビジュアルに惹かれていた頃でした。

 


私「週末になにがしたい??」と聞くと、
「ケーキ作りたい!!」との答え。

(そうか・・・ケーキか・・・叶えてあげたいけど…面倒だし、まいったなぁ・・・)


私「どんなケーキが作りたいの??」
娘「ピンクでイチゴがのった、こんな(腕で◯を作りながら)まあるいケーキ!!」

これはいつも遊んでいるおもちゃとそっくりの、デコレーションケーキの事を言っているな…と確信できたので、一晩色々考えて手間がかからず、娘の満足感を満たしてあげられる方法を色々考えました。


 



デコレーションケーキを簡単に作る方法(見た目重視)

「ケーキ作り」と言っても、子供がイメージしているのは、クリームやフルーツのデコレーションがメインのはず。
ただ実際のケーキ作りの一番の難関はスポンジケーキなんですよねw
私が夜な夜な考えた、簡単でそれっぽくなくスポンジケーキを作る方法は3つ。

  1. 市販のケーキスポンジを買って来てデコレーションする(クリスマスのシーズンによく売っているもの)
  2. スポンジケーキかホットケーキを大きく厚めに二枚焼く
  3. ヤマザキイチゴスペシャルを2つ買って、シレっと並べる

 

1.市販のケーキスポンジを買って来てデコレーションする
これは失敗が少なく一番の王道ですが、子供の遊びにかけるにはちょっと予算的(だいたい1,000円弱)にもったいないかな?と云う気がする。

サンラヴィアン スポンジケーキ5号 プレーン 9個入

 

2.スポンジケーキかホットケーキを大きく厚めに二枚焼く

これは予算的には安く済むし、余分に作ったホットケーキは冷凍しておけばよいので現実的な路線だが、正直、作るの面倒くさいなぁと思ってしまいました。

日清 おうちスイーツ しっとりスポンジケーキミックス 200g

 

3.ヤマザキイチゴスペシャルを2つ買って、シレっと並べる

ヤマザキイチゴスペシャルって知っていますか??これまさにケーキのスポンジですよね(半分に切ってあるけど)。
ふと思いつた割に、これが一番楽で安いし、娘がデコレーションを楽しむためなら、これがベストなんじゃないかとほぼ自分の中でこれに決まりました(笑)

ヤマザキ イチゴスペシャル 山崎製パン横浜工場製造品 ×3個セット

ヤマザキイチゴスペシャルを使って作るデコレーションケーキに必要な材料

  • イチゴスペシャル(もしくはチョコレート系)2つ
  • 生クリーム
  • いちご(デコレーションしたいフルーツで)
  • 砂糖(生クリームに入れる用)
  • 食紅(家にあったもの)

うちの娘はピンクのイチゴのケーキが作りたいとの事だったので、この材料を買ってくることにしました。


そしてありがたいことに、イチゴスペシャルが売ってました(笑)

下が揃えた材料(食紅は家にあったもの)。

f:id:babyintokyo:20200403123448j:image

用意するもの

  • 生クリームを泡立てるボウル2つ(ケーキに塗るようとデコレーション用)
  • ボウルより一回り大きいボウルや鍋(氷水で冷やしながら生クリームを作る)
  • 泡立て器もしくは電動ミキサー
  • ヘラ(クリームの伸ばすよう)
  • 包丁・まな板(フルーツを切るよう)
  • ケーキ台(あれば)もしくはお皿←最初から大き目のお皿で作ってもアリです

準備

まずは準備をします。

  1. ホイップクリームを作る(6割を塗る為の少し柔らかめ、4割を固めの最後の仕上げ用にし、絞り袋に入れて冷蔵庫へ)←娘がピンクのクリームがいいと言っていたのでここで食紅を少し入れました。
  2. イチゴを洗って水分をふき取る
  3. イチゴを綺麗なものとスライス用に分類
  4. 中にはさむイチゴをヘタを取ってスライス

 

作り方

イチゴスペシャルを2つとも開け、ケーキ台(もしくはお皿などの上で)〇になるように並べる
・3枚重ねのスポンジの上の2枚もしくは1枚を剥がす。

←1枚1枚はがして3枚重ねにしても良いと思いますが、うちは面倒だったので2等分で(笑)

 

・柔らかめに泡立てたクリームを塗っていく(あらかじめクリームがやや塗ってあるのでシロップはつけませんでした)

この作業をしているのが下の写真です。よく見ると2つの半円の継ぎ目が判ると思いますが、クリームを塗ってしまえば判らないので気にしないで進めてください。
f:id:babyintokyo:20200403123512j:image

・スライスした果物を中にサンドする

こんな感じで好きにやってもらいました…結構、娘は真剣です(笑)
f:id:babyintokyo:20200403123523j:image

 

・最初に剥がした上のスポンジをのせて、上と横に更にクリームを塗っていく

子供はどうしても表面を削いでしまうので、ここは余っているクリームを多めに使って、スポンジのハゲができない様にした方がいいです。

※ 写真だとクリームが少なくてハゲができてますね(笑)


f:id:babyintokyo:20200403123456j:image

・上が平らになるように、横も綺麗になるようにヘラで整える

ここは子供だけでは難しいので(うちは3歳だったのでw)力を入れすぎないように、ケーキ台をまわすのをサポートしてあげつつ、一緒にやってあげた方が綺麗にできます。


・飾りつけ

うちは「こんな風にやったら??」って少しアドバイスしてしまいましたが、これも好きにやらせてあげてもいいと思います。

手前のイチゴの先端がありませんが…、娘がつまみ食いしつつ飾り付けてましたwwww


f:id:babyintokyo:20200403123452j:image


・冷蔵庫に入れた置いた絞り袋の生クリームでデコレーション

もうここからは、凄い事になってきましたwwww
f:id:babyintokyo:20200403123502j:image

・最後に飾り用に取っておいたイチゴを飾り付けて、できあがり!!

※ お皿に盛りつける時は、真ん中に切れ目があることを忘れずに!!!

気をつけないと、盛り付ける時に真っ二つに割れますwww


f:id:babyintokyo:20200403123507j:image

 

アレンジアイディア

イチゴスペシャルを好きな形にカットしてもいいですし、半分にカットして小さいのも可愛いかな?と思います。また季節によってバナナとかチョコとか色んな種類のスペシャルが売っているので、他のアレンジもいいかもしれませんね。

 

 

まとめ

子供の「やりたい!」に応えるのって時々凄く大変ですが、アイディア次第で意外とラクができますね。この頃、頻繁に「ケーキ作りたい」と言っていた娘も凄く楽しそうに満足していて、嬉しかったです。

 

オーブンがなかったりスポンジケーキが手に入らなかったりしても、これならスーパーで簡単に見つかると思うので、良かったら週末にでもやってみてください。

 

ちなみに、このケーキ、当然、娘はすべての材料をほぼ使い果たしたので、結構ボリュームがありまして…旦那が一生懸命食べてましたwwww

 

上にも書きましたが、くれぐれもお皿に盛りつける時は真っ二つにならない様に気をつけてくださいね!