ママは半人前!

国際結婚、子育てなど日々の色々、いつか娘に伝えたい事を書き綴ってます。

産後ダイエットつれづれ日記 ~30歳から出産後7kgダイエットに成功するまで~

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

30歳を超えると女性も急激に体型が変わってくると云いますが、私もデスクワークで座りっぱなし、慢性的な運動不足もあり30歳を超えてどんどん体重が右肩上がりになっていました。

例に漏れず色んなダイエットにも挑戦したので、みなさん興味は全くないかもしれませんが(笑)参考までに私の半生(?)の体重の経緯をまとめておこうと思います。

 

 

体重の推移と主な年齢(身長160cm)

20歳から23歳頃-45kg前後

その頃の生活

大学生時代から最初の就職先までが主な該当期間になります。

ご飯の大盛り、お代わりは当たり前(笑)、本当にこの頃は、食べるのが大好きでよく食べていました。でも比較的歩く歩数も多いアクティブな仕事をしていたので、増えても47kgくらい、平均すると45kg平均で推移していました。

 

その頃の食生活

この頃は、どちらかと云えば、食事はたくさん食べていたけど、甘いものは比較的食べておらず、飲み物ももっぱら無糖のお茶を飲んでいた記憶があります。

 

24歳から27歳ごろ-52kg前後

その頃の生活

この頃に転職でデスクワークに変わりました。一日中デスクの前に座っているので、運動不足になり始めたのもこの頃だったと思います。

 

その頃の食生活

デスクで甘いものをつまむようになり始めました。また常に会社を出るのが20時半過ぎの為、晩御飯の時間が以前よりも遅くなり、またランチは常に外食で比較的高カロリーなものを食べていました。またそんな生活なので、平日の夜は会社の人たちと飲みに行く事も増え、あまり飲めない私はつまみを結構食べていたので、みるみる太っていったきがします。

 

28歳から30歳ごろ-マックス65kg

その頃の生活

とにかく仕事が忙しく、朝の9時から終電まで毎日のように働いていました。常に眠いし、土日は寝ている事も多く、また人間関係も色々あり、ストレスマックス!みたいな日々を送っていました。殆ど友達と会う事も出来なかったのですが、久しぶりにあった友達にはあまりに太ってビックリされる程でした(自分では余り気づいていませんでしたが、約20kgも太ったので当たり前ですねw)

 

その頃の食生活

朝は眠いので朝食はほぼ抜き、昼はコンビニや外食、夕方や夜はコンビニで甘いデザートを食べて燃料補給、そして夜は終電近くに帰るので、帰り道に味の濃いガッツリしたコンビニ弁当とか食べていました。

今、自分で振り返っても、もうめちゃくちゃな食生活です(笑)

そして週末はとにかく出かけるのが面倒なので、基本的に自宅デート(笑)ピザとかケンタッキーのデリバリーを頼んだり、完全にデブまっしぐらな自堕落な生活を送っていました。

 

31歳ごろ―55kg

その頃の生活

少し前までは非常に忙しくしていましたが、突如のリーマンショック。仕事が激減し、ほぼ定時で帰宅できる生活に変わり、余りにヒマだったので平日は会社から毎日1時間半歩くようになりました。比較的暖かい季節だったので、半年間ほぼ毎日歩き、歩くのが楽しくなって休日はハイキングに行ったりしてました。

 

その頃の食生活

相変わらず、朝は余り食べず、昼はコンビニや外食していましたが、夜はウォーキングをして白米を豆腐に置き換え、おかずはスーパーのお惣菜(揚げ物)を主に食べていましたが、半年で気づいたら10kg痩せていました(笑)

 

31歳から35歳 -57kg

その頃の生活

リーマンショックから徐々に回復、仕事が忙しくなり、また長時間労働が日常化していくにつれ、体重も緩やかに右肩上がりに。ただ前回の反省があったのと、以前の様に人間関係のストレスがなかったので比較的身体だけが疲れる日々を送っていました。

 

その頃の食生活

比較的食べ物には気をつけるようになっていましたが、夕方になると甘いものが食べたくなるのは相変わらずで、コンビニのデザートを毎日の様に食べていました(笑)そして、夜も徐々に栄養価の高いものへとシフト(笑)

 

36歳-37歳 ー58-67kg

その頃の生活

結婚、妊娠、出産の時期でした。幸いつわりも殆どなく、仕事は相変わらず忙しかったので、どうしても食欲が増してしまいました(笑)でも妊娠前と変わらない勤務時間でやれていたので、妊婦にしてはタフだったなぁと思っています。

 

その頃の食生活

妊婦だったこともあり、和食を中心に食べるように注意したり、サプリメントを飲み始めたり、またむくみが酷かったので自分なりに色々工夫していました。ただ何年も殆ど食べた事のなかったアイスとポテトチップスが異常に食べたくなり、よく夜中旦那に買ってきてもらっていました(笑)



38歳-40歳 ー57~58kg

その頃の生活

産後、間もなくフルタイムで仕事に復帰、自分の身体の事は余り気にする余裕もなく、とにかく夜泣きもあったり、睡眠不足の中、毎日必死に子供を保育園へ送り届け、夜遅くまで仕事、土日に子供の離乳食や食事を作って冷凍という毎日を目まぐるしく過ごしていました。

 

その頃の食生活

朝は忙しくてコーヒー一杯飲んでバタバタ出かける、昼は午後に眠くならない様に炭水化物少な目の食事、食生活は妊婦の時に比較的和食を食べていたので、栄養バランスの良さそうなお弁当やお惣菜を食べ、週末は疲れているからか比較的甘いものを食べたりしていました。でも、30代前半の激太り時代があるので、心のどこかでちょっとだけ気をつけていた感じです。

 

41歳以降 ー53~50kg←今ここ!!

その頃の生活

新型コロナの時代に突入。またしても仕事が激減。「ステイホーム」が叫ばれ、家にいる時間も増えた事から、何気なく筋トレに興味を持ち始める。簡単に家でできる軽めのエクササイズやダンベル、アブローラーなどを始める。

 

その頃の食生活

プチ糖質制限を初めてみたり、たんぱく質を多めの食生活をするように。
朝はプロテインを飲み、食事もこまめに手作りのプロテインケーキなどを取りつつ、昼はチキンサラダやOIKOSをカロリー計算アプリを使用して管理。
まだまだ勉強中ですが、試行錯誤をしながら考えた食事をとるように。

 

 

普段の生活の中で健康を維持しながら、食生活をコントロール

ここまで私の食生活や体重の経緯をまとめてみましたが、個人的には甘いものが好きだし、美味しい物も大好きなので、本当に太るのは簡単です(笑)
が、痩せるのは本当にその何倍も大変ですよね。

 

個人的にはダイエットは一瞬は成功したとしても、その後、必ずリバウンドすると思っています。なぜならダイエット中は無理や我慢をした食生活を送っていて、目標体重になると、必ずご褒美をしてしまうので(笑)そうすると、太る→ダイエット→太る→ダイエット→太る・・・の無限サイクルを人生で繰り返す事になりますよね。

それなので今は、「苦痛にならない範疇で20年後も続けていける方法」を模索しています。まだまだ自分に合った方法を模索中ですが、あと3kgは落としてストレスなく維持できる生活スタイルを確立できたらと思っています。


現在取り組んでいる方法と参考にしている書籍

栄養学を学んだらいいと聞いたのですが、現在、まだまとまった時間が取れずにいるので、ミス・ユニバース・ジャパン公式栄養コンサルタントのエリカ・アンギャルさんの著書を参考に食事を考えたりしています。

 

 

またエクササイズは、やっぱり女性らしさを大切にしたいですし、まだまだ難しい事は出来ないので、この2冊を参考にしています。

 

はじめてのやせ筋トレ

はじめてのやせ筋トレ

  • 作者:とがわ 愛
  • 発売日: 2019/01/11
  • メディア: 単行本
 

 

 特に、お尻筋の方は下半身太りが気になる私には、何となく効果がありそうで、今後の変化が凄く楽しみで、意外と続いています。


 

 
今回は大まかな流れを書いたので、細かい事はまた改めてまとめてみたいと思います。