さあ、上を向いて歩こう!

最近はダイエットブログ、自分の覚書のようになっていますが…ハーフの子育てをメインに、仕事、結婚、生活など日々の色々を

忙しい朝の、出かけるまでの過ごし方【2】

スポンサーリンク

前回、春から保育園に通う事になるご両親向けに、少しでもヒントになればと書いた「忙しい朝の、出かけるまでの過ごし方」の続きです。

 

babyintokyo.hatenablog.com

 

前回、記載した私なりの時短ポイントの1.自分の洋服は前日にほぼ決めておく。について、今回は書きたいと思います。



1.自分の洋服は前日にほぼ決めておく。

保育園生活に慣れるまでは、30分位余裕をもって起きたりすると思いますが、慣れて来るとどうしてもギリギリまで寝ていたくなるものなので…(笑)
早い段階で習慣づけておくとよいと思います。

この約3年間で得た自分なりのポイントをまとめておきます。

・天気予報のチェック

うちの場合は保育園まで徒歩で通園しているので、いつの間にか当たり前に習慣になりました。朝、起きたら雨!っていうのが、一番ショックなので、そういう精神的ダメージを防ぐためにも、一応はチェックしておいた方が良いです(笑)

・通勤用の服をある程度、制服化する

男性はスーツで通勤する人も多いと思うので、服装は比較的迷う事がないと思いますが、女性の場合は本当にいろんな選択肢がある分困りますよね…。


職場復帰するまで、まだ時間がある場合は、自分なりに通勤用の服を制服化してしまった方がラクだと思います。

私なりのポイント!
・平日はもう思い切って洗濯を諦めてもいいように、枚数を用意する。
・週末にまとめて洗濯した場合も、通勤服だけは迷わず取れる場所に置いておく。

・汚されても特にショックを受けない洋服にしておく。


制服化の例

お固めの職場の場合・・・
インナーはシャツ、もしくはカットソーを基本に、ジャケットやパンツ・スカートと合わせる。
→ ・長袖のシャツやカットソー5~7枚

  ・半袖のシャツやカットソー5~7枚

  ・ジャケット&パンツ・スカートをシーズンごとに3セット位

※ シャツやカットソーはノンアイロンのもの、洗濯機でガシガシ洗えるタイプがおすすめです(子供といると、意外と汚されます)。

※ 個人的には、子供と通勤する場合、しゃがんだりすることも多いし、ストッキングは伝線することもあるので(ベビーカーに引っかかったり)パンツがおすすめです。

比較的緩めの職場の場合・・・
カットソーやシャツに、羽織モノで温度調節。下は黒や合わせやすいものをプライベートと兼用で何着か。
→ ・長袖のシャツやカットソー5~7枚

  ・半袖のシャツやカットソー5~7枚

  ・下はプライベートと兼用でもシーズンごとに数着。

※ シャツやカットソーはノンアイロンのもの、洗濯機でガシガシ洗えるタイプがおすすめです(子供といると、意外と汚されます)。

 

・夏のポイント、冬のポイント 

夏は特に寒がりの人でなければ、とにかく半袖!!
子供を抱っこしたり、出勤前に肉体労働が伴うので、薄着の方が汗だくにならずに済みます。バッグの中に一枚薄手のカーディガン(ジャケットの中に着ても着ぶくれしないタイプ)を入れておけば、保育園に送ったあと、寒くてもとりあえず何とかなります(笑)

冬は、暖かいコートは必須!!
中が少々薄着でも、コートが暖かければ何とかなります(笑)
個人的には通気性がよくて、暖かいダウンがおすすめです!

 

光沢がなくて、フードを取れば通勤にも十分使えそうなダウンが結構あるので、また、何より雨の日に子供と一緒に傘をさすと、確実に自分が濡れる事になります(笑)
そういう事情を含めて、ダウンは個人的におすすめです!

 

 

 

また、会社に一枚羽織物を置いておくと、忙しくて失敗しても内勤職の場合は寒い思いはしないですみますし、バッグの中に薄手のマフラーやスカーフを入れておくのも良いと思います。

・雨の日・・・

正直、職場復帰して一番辛かったのが雨の日です。
子供の成長度合いで、個人的に色々あってよかったものをまとめたので、参考にしてみてください。

抱っこ時期
抱っこ紐で抱っこできるうちは、これが一番ラクでおススメです!!!
保育園のバッグはなるべくリュックにしておくと、片手で傘も差せるし、それほどストレスなく登園できます。
※ 子供の靴を忘れないように、注意(笑)

ベビーカー時期(1歳半から2歳くらいまで)
正直、ベビーカーの雨は思っている以上に強敵でした・・・(笑)
ベビーカーのレインカバーは必須ですが、歩道が傾斜になっていたりするところでは、ベビーカーを両手で押さないと真っ直ぐ進まなかったり、段差があると片手ではキツイ事もあるので、場合によっては傘を諦めるくらいの覚悟が必要です。

私は、片手でベビーカー、片手で傘がどうしても不安定で、また風が吹いたりするとあおられるので、すぐにレインコートに切り替えました。

涼しい時期や秋などには、コート代わりにもなるレインコートや防水タイプのコート、もしくは畳んでバッグに入るタイプのレインコートがあるといいと思います。
あとは、登園後は傘をさすので、自分のバッグの中に折り畳み傘があると便利です。

 

 

 

子供が歩くようになった時期(1歳半くらいから2歳以降)
子供が歩き始めると、今度はベビーカーに乗ったり乗らなかったり、その日の気分で変わる事が多くなります(笑)←雨の日は本当に困る。

子供は、傘を上手にさせないのと、手をつながないと危ない時期も多いので、そういう時は思い切って、子供はレインコートと長靴、大人が傘をさして、一つの傘で一緒に入っていくのがベストだと思います。

長靴は子供が好きな色とかにしてあげれば、雨の日もそこまで出かけるのを嫌がらなくなるし、傘は持たせてあげるだけでも、喜んで保育園に行ってくれるので一緒に選ぶのもおすすめです。

f:id:babyintokyo:20200117013857j:image


次回は、2.子供の洋服は小さい頃は前日に、イヤイヤ期になってきたら、2セット用意して選ばせる。について、まとめたいと思います。

babyintokyo.hatenablog.com