さあ、上を向いて歩こう!

ハーフの子育てをメインに、仕事、結婚、生活など日々の色々を

赤ちゃんの虫刺され

スポンサーリンク

夏になると、蚊や虫対策に何となく毎年頭を悩ませているのですが、

特に赤ちゃんや子供が小さいと、

蚊に刺されて皮膚が腫れてしまったり、

アレルギーのような反応が出たりするので心配ですよね。

 

うちは娘が1歳の時、外で花火を見せたのですが、長ズボンを履かせていたのに

その上から何ヶ所か刺されてしまい…

その後は、時折、足全体に赤いポツポツがバァーッと広がるという反応が出てしまいました💦

 

最初は保育園から連絡があり、迎えに行ったものの、その時には赤い反応は消えてしまっていて…原因不明のままでした。

が、2日経っても不定期で反応が出る時があったので、小児科に連れて行ったところ「蚊に刺されたのが原因ではないか」と言われました。

その時初めて、先生が指摘してくれた箇所が、私が認識していた数よりも、多かった事に気づきました。
やはり素人目にはわからない事ってたくさんありますね。

 

赤ちゃんは元々肌が強くないですが、初めて蚊に刺されると体内で何か反応が起きるのかもしれませんね。

 

私は、まったく虫刺されと結びつかなかったので、新生児やまだ1、2歳の虫刺されの経験がないお子さんを育てている方は、頭の片隅に覚えておいてもらえれば、何かの時にすぐに病院にいけるかもしれないので、参考にしてください。

 

それ以降はかなり気をつけて蚊の対策をしていて、いろんな商品を試しましたが、結局落ち着いたのがこれ。

 

f:id:babyintokyo:20190724230415p:image

 

 

室内はもちろん、出かけるときはベビーカーの下にスイッチを入れて荷物と一緒に置いておいたり、旅行先でもとりあえずこれを持っていけば安心。
環境にもよりますが、うちの場合はワンシーズン持つので、なかなかオススメです。

 

さすがに、屋外はある程度近くにいないとどうしても効果は薄れますが、子供だけのことを考えれば、十分効果がありました。

 

 

ちなみに、海外旅行にも何度か持って行って、かなり重宝したのですが、現地の人に

「これは??」

と聞かれることが多かったです(笑)
日本ほど、湿気のない国ではそこまで蚊の被害は少ないですが、妙に感心されることも多く、意外と日本の虫除けは凄いのかも⁈って思いました。

 

f:id:babyintokyo:20190731053428j:image

 

パリのホテルで使用した時の写真です。

暗いところでは、使用中は赤く光るのですが、写真のフラッシュで赤く映らず、グリーンのままに写ってます。