さあ、上を向いて歩こう!

ハーフの子育てをメインに、仕事、結婚、生活など日々の色々を

噂のアプリ『鬼から電話』を入れてみた

スポンサーリンク

みなさん、こんにちは!

子育てと仕事に奮闘するワーママです。

 

絶賛イヤイヤキャンペーン中の娘に

朝ごはんを食べさせ、着替えさせ、保育園に連れて行くだけでグッタリ疲れていた時に、

保育園のママから教えていただいたのが、

 

『鬼から電話』

 

のアプリ。

 

とりあえず、半信半疑だったのと

考えが古いのかな?文明の利器に頼ることへの抵抗感がありダウンロードして放置していたのですが…。

 

お風呂を嫌がるようになり、衛生的な問題が出てきた為、試しに使ってみました。

 

ちなみに画面はこんな感じです。

f:id:babyintokyo:20181226090757p:image

 

時間帯で、朝、昼、夜、

カテゴリーで、特集←すぐ使えるもの?

しかる、ほめる、

とあり、とりあえずよく分からなかったので、

こちらをチョイス(笑)

 

f:id:babyintokyo:20181226090837j:image

 

すると、鬼から電話がかかってきて

お風呂に入るように即して?脅して?くれるのですが、

効果てきめん過ぎ?、普段怖がって泣いたことのない娘が、今まで見たことないくらい泣いてました…。

 

とりあえず、スムーズにお風呂は入ってくれたので目的は達成されたものの、

 

『これで良いのかな?』

 

と、若干モヤモヤした感じです。

 

日々、たしかに忙しいし、時間が押せば自分の睡眠時間や他の事にも影響が出るのは間違いないのだけど…。

 

やはり、子供に恐怖感で行動を即すことは、あんまり気持ちの良いものではないですね…

 

それでも、ストレスで爆発してしまいそうな時、どうしても今日は急がなければならないって時には、救世主になってくれそうなので、お守りがわりに入れてあります(笑)

 

 

ちなみに、うちの場合は、

「鬼さんから、また電話かかってきちゃうよ」

っていうだけで、怖がってすぐに行動に移すようになりました。

 

内心複雑な所はありますが、

「今日は鬼さんから電話なくて、よかったね!」、「鬼さん怖いよね〜」とイヤイヤ期で親に反発していた空気が、妙な連帯感に変わりました。

 

今のところ1回で十分効果があったようです。

 

もし、本当にお困りのパパさん、ママさんがいらっしゃれば参考にしてみてください。

 

ただ、個人的にはいつもコレを常用するのは、小さい子供に心理的影響がありそうな気がするので(少なくともうちの娘の泣き方は、親の私が初めて見た泣き方だったので)、あんまりふざけて気軽に使えるものではないかな、と思っています。