上を向いて歩こう!

育児をメインに、仕事、結婚、生活など日々の色々を

10代の子とのコミュニケーション

スポンサーリンク

スポンサーリンク

すっかり春ですね!
あちこちで桜も咲き始め、道を歩いていると足を止めて眺めている人もちらほら。
お花見をしている人たちも多いのか、いつもより平日の夜の街も賑やかですね。


じつは訳あって(たいした訳ではないのですが)、昨日から高校3年生の男子生徒を自宅でお預かりしています←正確にはお預かりというより、泊りに来ています。

4月から都内で大学生になるのですが、アパート入居前に大学に行く用事ができてしまい、うちに泊まってもらうことになりました。

うちは旦那と1歳の娘と私で生活しているので、突然18歳の男の子が来ることにワクワクドキドキ。ちょっとだけ、親気分もあり、お姉さん気分もありって感じで昨日の当日を迎えました。



話す話題が判らないww

仕事で私の帰宅が少し遅かった為、到着時は旦那が出迎え、2人で話をしたりして過ごしていたようですが、男2人でとりあえず自己紹介やら他愛もない会話をしていた様子です。

そして私の帰宅ー
挨拶と簡単な自己紹介を済ませた後、まあ雑談というかどうでも良い話をし始めたのですが、よく考えると10代の子と会話をする機会なんて本当になかったんですよね。

社会人になってからというもの、学生、特に高校生と会話するなんて、普通のサラリーマンではなかなかそんなチャンスはなく、正直、何を話してよいのか判らなくなってしまいました(笑)



自分の高校時代

なにか話題はないかなぁ?と自分の高校時代を思い浮かべてみたのですが、私の高校時代はスマートフォンなんて当然なくて、ポケベルの時代でしたw←懐かしい!

当時は受験も殆どが一般受験でしたし、インターネットも一部の人しかやっていなかったと思います。流行っていたものと言えば、たまごっち(知っている人いるのかな?)、ゲームボーイテトリス)、PHS、安室ちゃん、小室ファミリーとか、だった気がします。

そういえば、ルーズソックスや顔グロ?も流行っていましたね(笑)


やっと見つけた話題

結局、色々探りを入れて、見つかった話題が漫画とアニメ!!
私が運よくか悪くか?漫画やアニメが好きで、今でも色々見ているので、ワンピースやナルト、進撃の巨人とかの話題でなんとか盛り上がることができました(笑)

日本の漫画、アニメ、オタク文化万歳!!!

 

若い人に接して感じた事

個人個人の差はもちろんあると思いますが(スマホを触っている時間も多いですが(笑))、会話をしていて、リアクションや絶対的に口に出す言葉の数が少ないなぁと感じました。

 

私たちの時には、インターネットはまだそこまで普及しておらず、携帯やPHSでもそんなに長文をやり取りできるわけではなかったので、じっくり話したいなら会ったり電話をするのが普通でした。
最近はLINEとか便利なものが多いからか、短文で細かいやり取りをしてる事が多いのかな?
感情表現は便利な絵文字やスタンプがありますしね。

若い子が社会に出て、電話恐怖症になってしまったり、営業職を避けたりするのもちょっと判るような気もしました。

 

 語学を今も勉強している身としては、母国語が限界値になってしまうので、もっと話すこと、話す機会を持ってほしいなと思いますが、自分の子供たちの世代も今の便利な世の中で育っていくわけで…


娘の将来の子育ても含め、色々考えさせられる事の多い夜でした。