上を向いて歩こう!

仕事、結婚、生活など日々の色々を

出産前に準備しておくと便利なもの ~春夏Baby編~

妊娠中は自分のことで精一杯で、十分準備したつもりでも意外と抜けがあるんじゃないかと心配ですよね。

産休に入ってから色々準備しようとネットで調べたりしたのですが、無駄に色々買いたくないし迷いました。実際に生まれてみないと解らない事も多く、自分なりに最低限あったらよいもの、便利だった赤ちゃんグッズをまとめたので、良かったら参考にしてください。

ちなみに私はベビーカーやエルゴなどの抱っこ紐は事前には買わなかったので、リストに入れませんでしたが、退院時にはあった方が良い、という人も結構いるのでその辺りはご自身で判断されてください。

うちは退院時は旦那だけでしたが、入院の荷物はキャスターのついたキャリーケースで行き、退院手続きや会計もあるので、タクシーに乗るまでは荷物は床に置き、待合のイスに座って抱っこしたりして過ごしました。

 

最低限そろえた方が良いもの

  • 肌着
  • 洋服
  • おむつ
  • おしりふき
  • 哺乳瓶
  • 哺乳瓶消毒
  • ミルク
  • クリーム
  • おくるみ
  • ガーゼ
  • 授乳クッション
  • 寝具
  • タオル
  • ベビーバス
  • ベビーソープ
  • 綿棒、コーム、爪切り
  • 体温計
  • 育児日記
  • 温度湿度計

肌着

肌着には丈の短い短肌着と丈の長いコンビ肌着があります。

一般的に赤ちゃんは大人のプラス1枚と言われているのと、汗をかきやすく、ミルクを吐いたりする事も多いので、少し多めに最低でも5、6枚は用意しておいた方が良いです。

サイズは一番小さい50-60で普通は大丈夫だと思います。

短肌着

ベビーストーリー 2枚組スムース無地 短肌着 50cm 白 T20011 日本製

 

コンビ肌着

ベビーストーリー 日本製 コンビ肌着 2枚組 総柄&無地 メルマ加工フライス 50-60cm ピンク SF19048-2

 

私は短肌着とコンビ肌着がセットになっているものを購入しました。

 

洋服

出産後、入院中は病院で用意されている肌着を着させてもらっていますが(病院によると思うので要確認)、退院時は持参した洋服を始めて着ることになります。

普通のツーウェイオールでもいいですし、お宮参りの時と兼用のセレモニードレスでもよいと思いますが、とりあえず1着は用意しておくとよいと思います。

私は夏に出産だったのと、生後1ヶ月はほとんど出かける事がなかったので、先ずは退院用にセレモニードレス1着、1ヶ月検診等の日常使いで着るようにツーウェイオールを1着用意しました。

 

ツーウェイオール

 

 セレモニードレス

 

おむつ

これが一番肝心なものですが(笑)、最悪アマゾンで注文すれば翌日には届くので入院中に注文しても間に合います。私はどれにした良いか解らなかったので、出産まで待って病院で使用していたのと同じ商品を入院中に注文しました。

 

ちなみに下記が私が出産した病院で使用していたものですが、こちらを使用している病院は結構多いみたいです。

同じパンパースブランドの中でもお値段は高めなのですが、他のラインに比べておしっこをしても不快感は少ないようで、 うちの場合は結構経つまで泣くこともない為、ずっとこちらを使用しています。ちなみに赤ちゃんにもよりますが一日10枚程度は最低でも使うので、下記1パックで約1週間で計算しておくとよいと思います。

パンパース おむつ 新生児サイズ (~5kg) テープ はじめての肌へのいちばん 84枚

パンパース おむつ 新生児サイズ (~5kg) テープ はじめての肌へのいちばん 84枚

 

おしり拭き

おしり拭きは、殆どどれでも同じだと思いますが、新生児のうんちはゆるいので必ず用意しておいた方が良いと思います。

うちは夏産まれなのでまだ実感はないですが、冬などは冷たくで嫌がるので、おしり拭きを温めるウォーマーもあると便利だと聞いたので買っておきました。

 

おしり拭き

 

 ウォーマー

 

 

哺乳瓶

病院や個人によりますが、最初は母乳育児を推奨される事が多いと思います。最初は母乳が十分でないこともありますし、ミルクを補助的に飲ませたりすることもあるので私は用意しておきました。

ちなみに授乳の時に乳首に傷がついて痛みが出ることもあるので、クリームを用意しておいた方がいいかもしれません。

 

 

哺乳瓶消毒

哺乳瓶の消毒は昔ながらのシンプルな沸騰消毒も可能ですが、今は除菌できる薬剤や電子レンジでできるものもあります。私電子レンジタイプのを購入しました。

 

【日本製】コンビ 電子レンジ除菌&保管ケース 除菌じょ~ずα バニラ
 

 

ミルトン 専用容器

ミルトン 専用容器

 

 

【第2類医薬品】ミルトン 1000mL

【第2類医薬品】ミルトン 1000mL

 

ミルク

色んな種類があるので、どれが良いかはご自身の判断になると思いますが、とりあえず退院後すぐに使う事になる場合は1缶は買っておいた方が良いと思います。

近所のお店で買いやすいもの、友人からの評判、病院で使っているもの、コスパ等、自分なりの判断基準でとりあえず選んでみたらよいと思いますが、私は少し高めですが普段使いには嘔吐が少なくなったと聞いた森永E赤ちゃん、外出用には粉だと扱いずらいので明治のほほえみらくらくキューブを購入しました。

 

森永E赤ちゃん 大缶 800g

森永E赤ちゃん 大缶 800g

 

 

 

クリーム

赤ちゃんもお母さんも初めての場合、上手に授乳ができるようになるまで少し慣れが必要です。出産前におっぱいマッサージをしておくことも大切ですが、最初は赤ちゃんの口も小さいですし、咥えが浅くなる事も多い為、乳首に傷がついたり、切れて授乳の度に激痛が走ることもあります。病院の売店でクリームも販売されていますが、定価ですので、心配な方は購入しておいた方が良いかもしれません。

 

カネソン LANSINOH ランシノー 10g

カネソン LANSINOH ランシノー 10g

 

 

おくるみ

外出時に赤ちゃんを包むおくるみですが、退院時に使用することもあるので1枚持っておくと便利です。ちなみに薄手の毛布やひざ掛け、バスタオルでも代用はできますし、逆におくるみを薄手のブランケット代わりに使うこともできます。

 

 

 

ガーゼ

授乳時に若干吐き戻しを拭いたり、沐浴時に体を洗ったり拭いたり、何かとガーゼを使う機会は多いです。授乳時には口の横からタラタラとミルクが漏れることも多いので、洗い替えようも結構必要でした。赤ちゃんの為に肌に優しい素材のガーゼをたくさん持っておくと便利です。

 

 

授乳クッション

産まれたばかりの赤ちゃんは最低でも3時間に1回、多い場合は1時間に1回の授乳が必要になることもあります。そのたびに胸の高さまで赤ちゃんを抱き上げたまま支えるのも慣れるまでは大変ですし、授乳クッションがあると便利です。

妊娠時の抱き枕と兼用のタイプや腰の据わった赤ちゃんのお座りを補助できるタイプもあり、私は長く使えそうな3wayタイプを購入しました。病院に貸し出し用がある場合もあるので、出産する病院に確認してみてください。

 

 

 

寝具

産まれたばかりの赤ちゃんは殆ど寝て過ごす事が多いのですが、大人と一緒のベッドで寝ることは最初は難しいので、赤ちゃん用の寝具を用意しておく必要があります。

一般的には寝室には布団セットとベビーベッドを用意しておくことが多いですが、日中はリビング等、違う部屋でお世話をすることも多くなるので、うちはスペースや後々を考えて、持ち運びもできベッドの上におけるタイプを購入しました。もちろんレンタルもあるので事前に調べて決めておくとよいと思います。

おむつからの尿漏れやおむつ替えの時に万が一汚れることも考えて、防水シートも買っておくと便利だと思います。うちは何度か防水シートに助けられました(笑) 

 

 

Labebe 赤ちゃん用 簡易ベッド 折りたたみ ピンク

Labebe 赤ちゃん用 簡易ベッド 折りたたみ ピンク

 

 

 

日本製防水シーツ 1593

日本製防水シーツ 1593

 

 

タオル

赤ちゃんの入浴や布団替わりに、ミルクを吐き戻して少しシーツが濡れたりした時に、枕代わりに、タオルがあると便利です。自宅に贈答品等の未使用のものがあればそれでもいいと思いますが、数枚用意しておくと良いと思います。

ベビーバス

生後少なくとも1ヶ月は沐浴をするので、ベビーバスが必要です。短期間なので、なかには台所や洗面所のシンクに栓をして代用する人もいるようですが、万が一、手が滑ったときが怖いので、うちは手軽な空気で膨らませるタイプを購入しました。

 1ヶ月検診時にお医者様から普通の入浴にOKがでれば、パパやママと入浴ができますが、おふろマットやおふろチェアがあると少し寝かせて置いたりできるので便利です。ちなみにおふろチェアは首が座ってから使用可能です。

 

永和 新生児用ベビーバス 498111

永和 新生児用ベビーバス 498111

 

 

リッチェル ひんやりしないおふろマットR

リッチェル ひんやりしないおふろマットR

 

 

 

ベビーソープ

生後すぐは皮が剥けたりと何かと赤ちゃんの肌はデリケートです。赤ちゃんにも使えるオーガニックの石鹸等は大人と兼用でも大丈夫ですが、普通のボディーソープ等は赤ちゃんには刺激が強すぎるので、最初はベビーソープを用意しておくといいと思います。

ちなみに保湿ローション等もありますが、病院からは赤ちゃんは長くお母さんのお腹の中で水に浸かっていたため、最初は乾燥を必要としているそうです。皮が剥けているので勘違いして保湿クリームを塗るお母さんもいるそうですが、基本的には必要がないと私が出産した病院では言われました。

 最初は病院でも使っていたアラウベビーも使用していましたが、授乳で自分の肌も乾燥がひどくなってしまったので、少し高めですが途中からママ&キッズのベビー全身シャンプーを使用しています。

 

arau. アラウベビー 泡全身ソープ 本体 450ml

arau. アラウベビー 泡全身ソープ 本体 450ml

 

 綿棒、コーム、爪切り

綿棒は、お風呂に入れた時に耳と鼻の穴の水をそっと取り除いたり、おへその掃除等に使います。日本人の赤ちゃんは産まれた時から結構髪の毛も生えているのでベビー用コーム、また爪も産まれたときから結構伸びていて、赤ちゃんの顔に傷がついたり、自分も引っかかれるので、爪切りも早い段階で用意しておいた方が良いです。

 

ピジョン ベビー綿棒 (細軸タイプ) 200本入

ピジョン ベビー綿棒 (細軸タイプ) 200本入

 

 

ピジョン ヘアーセット

ピジョン ヘアーセット

 

 

 

体温計

入院時には毎日赤ちゃんと自分の検温をすると思いますが、退院後も少しの間は心配なので検温を続けていました。赤ちゃんは体温が高めなので、時々「熱があるのかな?」と心配になることも多いので、ひとつ持っておくと便利です。

おでこや耳で測定できるものもありますが、私は脇用を購入し首のあたりで測っています。私は赤ちゃん用の体温計で自分の体温も測っています(笑)

 

育児日記

赤ちゃんの成長の記録をしっかり残しておきたいなっていう気持ちもありますが、出産後は毎日が必死で赤ちゃんが寝ている時にやろうかなって思ったことも、睡眠や休息を取ることが優先されて意外とできないものです。ただ出産後の病院でも書いたかもしれませんが、授乳や飲んだミルクの量、おしっこやうんちの回数等、記録をしておく為にも、一日24時間になっている手帳のようなノートや育児日記があると便利だと思います。

出産後は何かと大変で、なぜか忘れっぽくなるので、子どもが便秘になった時など「あれ、最後にうんちしたのいつだっけ?」となることも多く、私はつけておいて良かったです。

ちなみに私はミキハウスで無料でもらったノートを使っていましたが、ペラペラで長期保存には向かなそうなので、ちゃんとした育児日記を買っておけばよかったと若干後悔していますが、上記の記録目的であれば何でもよいと思います。

HF ダイアリー[B6] 育児

HF ダイアリー[B6] 育児

 

 

温度湿度計

私は出産してから気づいて慌てて購入したのですが、赤ちゃんは体温調節がうまく出来ないので、思っているよりも室温や湿度を気にしてあげる必要があります。9月上旬でまだ暑かった時期に出産した病院では、冷房がついていて室温は26℃になっていましたが、退院し自宅に帰る頃には突然秋らしくなってしまい、冷房が要らない季節になってしまいました。

「赤ちゃんは一枚多めに着させる」とは聞いてものの、新生児は意思表示もできないし、さっぱり基準も解らず困っていたので、とりあえず病院での服装と温度設定26℃を基準に、温度湿度計に気を配って対応していました。特に戸建ての夏と冬は、時間帯や階によって結構温度差があるので、いつも赤ちゃんの傍の気温に気を配っておくと良いと思います。

ちなみに私はAmazonのレビューを見ると、どの商品も正確性には何となく誤差がありそうなので、とりあえずの目安や気休めになればと、下記の安価で一目で解りやすいアナログのを買いました。デジタルのものやオシャレなもの、時計等もついた便利なのもたくさん出ているので色々調べてみてください。

エンペックス気象計 温度湿度計 生活管理温湿度計 置き用 日本製 ホワイト TM-2401

エンペックス気象計 温度湿度計 生活管理温湿度計 置き用 日本製 ホワイト TM-2401