上を向いて歩こう!

仕事、結婚、生活など日々の色々を

保育園の種類

妊娠が発覚した時、現実感がないながらも嬉しい気持ちと同時に

本音の所、まず最初に頭に浮かんだ事は

「保育園見つかるのかな…仕事大丈夫かな…」
ということでした。

ニュースや巷で待機児童問題が騒がれているだけに、色々心配をしていたのですが、

少し調べてみて感じたことは、思っているより制度が複雑で解りずらく情報を整理するだけで結構時間を取られるということでした。

認可、認可外、認証、保育室、こども園って??

子育てをすでにしている人、身近に子供がいる人にとっては聞きなれた言葉かもしれませんが、DINKSや独身の人が身の回りに多い私にとっては、先ずはここからスタートでした。

自分が子供の時分は、公立もしくは私立の幼稚園・保育園、学童くらいしかなかったような気がしており、まず上記の「認可、認可外、認証…」といった用語で既に「???」状態でした。

まずはネットで情報収集をしましたが、自分の理解が正しいのかとても不安だったので、確認を含め、区役所に話を伺いに行ってきました。

下記が簡単に保育施設を種類別にまとめた表です。
区役所のHP、いただいた冊子共に内容があちこちに散らばっており、スッキリまとまったものがない事が更に解りづらさを助長している気がしたのですが、自分で作成しました。
職員の方は親切に色々情報も教えてくれますので、心配な方は窓口にいかれると良いと思います。

ちなみに、下記の表はあくまで私個人が使用する為のもので、また渋谷区以外は違うかもしれませんので、参考程度でお願いします。

f:id:babyintokyo:20160804183644j:plain

 

公立もしくは私立の幼稚園・保育園、学童しかないと思っていた私には、本当にびっくりする複雑さですが、どうですか?

上記にあるように、一般的になかなか狭き門となっているのは、認可保育園である事が想像がつくものの、基本的は子供の数に対して保育施設が足りていないのが現実である事は間違えないと感じました。


ちなみに「産まれる前から保活が必要」と言われていますが、現実できる事といえば事前に上記の種類別に実際の施設をリサーチしておくこと、また認可外施設のうち直接申し込み可能な施設に問い合わせをしてみることが、先ずはできることかなと思います。

 

渋谷区HP 保育のページ

https://www.city.shibuya.tokyo.jp/katei/hoiku/index.html

 

保育園に入りたい! 2016年版(日経BPムック) (日経BPムック 日経DUALの本)

保育園に入りたい! 2016年版(日経BPムック) (日経BPムック 日経DUALの本)

 

 

 

はじめての保育園: 保活から園生活まですべてがわかる

はじめての保育園: 保活から園生活まですべてがわかる