上を向いて歩こう!

仕事、結婚、生活など日々の色々を

離乳食の冷凍保存

産後、やっと子育てのペースも掴めて来て、

やっと気持ちにも余裕が出てくると、

あっという間に生後6ヶ月!!

 

そう!離乳食の時期がやって来ますよね…。

 

 

じつは、離乳食がよくわからず、少しでも後回しにしたくてグダグタしていたのですが、職場復帰をする予定のある方は冷凍保存がオススメです!

 

まとめて作る習慣をつけておけば、夫に頼んだりもラクだし、疲れて帰ってご飯を心配する必要もないので本当にラクです!

 

最初はなかなか慣れずに戸惑う事も多いですが、慣れてしまえばなかなか楽しいです!

 

ちなみに私が色々買って見て、お世話になっている離乳食冷凍ケースはこちら!

 

 

 

色々他の製品も試して見ましたが、とにかく安くて軽くて、違う容量のトレーも重ねる事が出来るので便利です!!

 

蓋が取れるのもポイントが高い!!

 

私が実際に冷凍に使用してるのはこんな感じ。f:id:babyintokyo:20170819012840j:image

 

f:id:babyintokyo:20170819012858j:image

 

上が50mlで、下が25mlで容量は違うのですが、

蓋をして重ねることが出来るので便利!!

※ 写真の離乳食は後期の3回食の頃です。

 

 

こうやって作り置きをする事で、

日々のちょっとした時間短縮になるので助かります!

 

そして1つずつ容器から出して、

こちらのケースに入れて冷蔵庫内で解凍した後電子レンジか、

もしくはそのまま電子レンジにかけてます!

 

 

ちなみに冷凍する時には必ず電子レンジをかけるので、

毎日サランラップを大量に消費するので、

私はこちらのケースを購入しました!

 

蓋をしたまま電子レンジできるので、とーっても便利です。

 

 

 

離乳食は、レシピを参考に適当に自己流で作っていますが、作り置きの記事はまた今度!

 

 

離乳食と格闘中のママ達、頑張りましょう! 

 

冬の夜間授乳には肩当てがオススメ!!

赤ちゃんが小さいうちは、授乳回数も多いですし、月齢が進んでも夜中に突然赤ちゃんが起きてしまって、授乳をしなければならない事も結構ありますよね。

母乳育児をしていると、風邪もひけないですし、特に冬は部屋も寒く辛いですよね。

 

先日までは寒さもそれほどでもなく、枕元にカーディガンを置いて授乳時には羽織っていたのですが、さすがに今週末はあまりの寒さにこのままでは…と対応しました。

 

脱ぎ着がラクで場所をとらず暖かい、授乳時期が終わっても使えるものがいいなと思っていたのですが、結局「肩当て」を買うことにしました。

元々冷え性だったので、冬は寝ていても肩や首周りがスースーしていたのと、前を開ければ授乳もできるし、最初から着て寝れば羽織らなくて良いのもポイントでした(要はズボラな私にピッタリでした)。

 

素材はダウンや毛布タイプ等、色々ありますが、私は子供のよだれがついたり、汚れても気にならないフリースの安いのにしました。若干、滑りが悪いので最初の数日は寝ている時に若干気になりましたが、今は慣れて気にならなくなりました。

 

来年の冬には授乳も終わっているし、子供がちゃんと夜を通して寝てくれるようになっていたら使わないかもしれませんが、そんなに高くないのでオススメです。

 

TOYOBO マイクロファイバー肩あて 8663

TOYOBO マイクロファイバー肩あて 8663

 
フリース肩掛け ブルーグレー

フリース肩掛け ブルーグレー

 

 

 

 

 

赤ちゃんの爪切り

子供が産まれ親としてたくさんの「初めて」に直面しますが、慣れるまでおっかなびっくりする事のひとつが「赤ちゃんの爪切り」でした。

未だにおっかなびっくりですが、最近少しだけ慣れてきたので、自分なりのおすすめや反省点をまとめておきます。

 

爪切りの種類

赤ちゃん用の爪切りは、通常の爪切りの小さい版、やすりタイプとハサミが主なタイプだと思います。

最初は何となく普段使い慣れている、通常の爪切りタイプを使い、ネットで読んで赤ちゃんが寝ている時に切ったのですが、ある日子供の指先を誤って切ってしまうという大失態をしてしまい、今はハサミタイプを主に使っています。

持っているのは下のセットです。

 

爪を切っていた時の失敗

前述した、子供の指先を切ってしまった件ですが、最後の授乳前の少し灯りを落とした深夜だったのですが、親指の指先をざっくりやってしまいました。

感触的に「あれ?」って思った時には既に遅く、ざっくり行ってしまってまして…子供は今までに聞いたことのない大声で号泣…しかも結構流血したので、私も半分パニックに。必死に手を心臓よりも高く上げ、タオルで止血しつつ、なぜか指を反射的にしゃぶってしまいました(今思えば、ばい菌が入らなくてよかった)。血が止まった後は流水で流し、指しゃぶりも始まっていたので、とりあえず絆創膏を付けて寝ました。

結構深く切れてしまった気がしたので(怖くて傷口は余り見れませんでした)、念の為、翌日小児科で診てもらいました。先生からは「よくあるんですよ。みんな一度はやっているから大丈夫」と言ってもらい、少しほっとしましたが、前の日の夜は何度も何度も子供に謝り、ショックで余り眠れなかったです(笑)ちなみに絆創膏はしない方が良いそうで、また傷の治りが本当に早くてびっくりしました。赤ちゃんの細胞分裂は驚異的な速さですね!

正直、少しの間トラウマで爪を切るのが怖かったのですが、あまりにも伸びて来たのでそんな事も言ってられず…克服しました(笑)

 

爪切りの意外な方法

じつは赤ちゃんの爪って柔らかいんですよね。失敗した原因に自分の誤解があったような気がします。義母から教わった方法は、爪を噛む方法!!日本でもこれが一般的かは解らないのですが、「赤ちゃんの爪は柔らかいので、親が爪を噛む要領で噛んで切ってあげればいいのよ」ってさらっと言われた時はびっくりしましたが、そんな勇気もなくて(笑)今は焦らずハサミで少しずつ切っています。

赤ちゃんの寝冷え防止 スリーパー

夜は本当に冷え込むようになりましたね。新生児は万歳をした格好で寝ていることも多く、でも窒息も怖いので、余り布団を上まで掛けられないですよね…。

 

少し前まではベストを着せたりして済ませていたのですが、最近はさらに寒くなってきたのでスリーパーを使ってみました。今の所、心配していたことがクリアできているので紹介します。

 

スリーパーも色んな種類がありますが、とりあえずは秋冬の防寒メイン、寝返りやハイハイをするようになった時にも使えるものを探しました。

 

これを選んだ理由

探してみると解ると思うのですが、ベストでガーゼタイプがとても多いです。

今回は防寒がメインだったので、フリース素材で袖がついている事、またもこもこフリススリーパー(ストライプの方)は裾にボタンがついているので、捲り上がることもなく、また歩き始めても足さばきがスムーズじゃないかと考えました。

 

 

使用感、就寝時以外の使い道

寒い日には寝る前に着せておいたり、寝かしつける時に着ていないときは、ベッドに敷いておいて、寝かしつけた赤ちゃんをスリーパーの上に乗せ、ボタンを閉めて使用しています。袖があるので、少し動かしたり触ったりすると起きてしまう赤ちゃんは、事前に着せて寝かしつけた方が良いかもしれません。

他にも、寒い日の部屋着代わり、広げて毛布代わりに、予防接種の時の待ち時間にガウン代わりに使っています。思っていたよりも便利で、洗濯してもすぐに乾くし、うちは暖房の効いた部屋の中に加湿器代わりに干してます(笑)

最初は洗い替えにもう1着購入しようと思ったのですが、意外と大丈夫そうです。

 

 

子育て中の腱鞘炎、手首痛

腱鞘炎、手首痛

私が出産した病院では、出産数時間後から新生児室で3時間ごとの授乳が始まりました。事前にガイドブックで読んでいたものの、初めての出産でよく解らないまま子育てがスタート。

 
気づいたら・・・・・・

出産後、母子の各種検査が終わった後は、新生児室に行き指導を受けながらのオムツ交換、授乳をし、希望者は翌日から母子同室が可能でした。私に母親がおらず、また夫の両親も国外の為、退院後困らないように母子同室にしましたが、2、3日経った頃だったでしょうか、慣れない赤ちゃんの抱っこでいつの間にか手首が少し痛くなり始めました。

看護師さんにも相談した所、新米ママにはよくある事のようで、「力まない、手首を返さないように注意する」とのアドバイスを頂きましたが、元々赤ちゃんを抱っこしたことなんて数えるほどしかなかったし、しかも産まれたばかりの赤ちゃんがあんなに小さくて壊れそうなモノだとは、想像もしていなかったので、妙に緊張して力が入ってしまっていたのだと思います。なかなか上手くいきませんでした。

ついでに、肩こりも半端なかったです(笑)

 

痛みのピークの時期

退院する頃には、すでに結構痛みはあったのですが、初めての子育てに必死だったのと、産後の身体の痛みもあり、余り気にせず過ごしていました。

子どもが寝静まった時にネットで調べても、“出産後のよくある事の一つ”にもあげられていたので、単純な私は「自分だけじゃないんだ!」って少し安心(笑)し、「そのうち良くなるだろう」なんて思っていましたが、出産直後から続く慣れない子育て、睡眠不足、どんどん酷くなる手首の痛みに、産後1ヶ月後くらいにはストレスもピークに達しました。

 

自分の症状

特に赤ちゃんを持ち上げる瞬間が一番痛く、時にうめき声をあげてしまう程でしたが、まだ首の据わらない我が子を落とすわけにもいかず…他にも、シャンプーやブラの脱ぎ着、産後手続き等の書類を書くときに、ペンは何とか持てるものの、まともに字が書けないといった状態でした。ペン先すら固く感じ、なぜ子供が鉛筆から使い始めるのか、高級ボールペンの書き味がスムーズなのかに、妙に納得したのを覚えています(笑)

 

対策 その1 接骨院

先ずは王道、整骨院に行ったのですが、それなりに効果は感じるものの、毎日通うわけにもいかず、また「一番いいのは、手首を使わないことですね~」なんて言われてしまいました。そりゃそうなんですけどね、それができないから困っているんですよね(笑)

ちなみに、その後は腰痛を発して今に至っているので、整骨院には今もお世話になっています。

 

対策 その2 テーピング

抱っこや授乳、オムツ交換等、今後も続くし、また子供はどんどん重くなっていくので、今のうちに何とかしないとダメだなと漠然と思い、次にしたことはテーピングです(親指の付け根辺りから手首にかけて)。手首が外側に反ることも減って、それなりに痛みは軽減されたのですが、手を洗ったり哺乳瓶を洗ったりする度に濡れてしまうので、1週間くらいで止めました。

その後、色々試した結果、手首だけに巻くファイテンのチタンテープと水にもつよいサポーターに落ち着きました。チタンテープは痛みが少し落ち着く気がしたのと、スポーツ仕様だけあって、結構剝がれにくかったことと、その上に洗って何度も使える手首サポーターをしていたので、結構持ちました。

 

ファイテン(phiten) チタンテープX30 角丸タイプ7cmX10cm 8枚入り 0110PU712000

ファイテン(phiten) チタンテープX30 角丸タイプ7cmX10cm 8枚入り 0110PU712000

 

 

ワンタッチ手首サポーター

ワンタッチ手首サポーター

 

 

対策 その3 手首の使い方を変える

手首を使わないようにするというのは、なかなか実行できない事ですが、首を支えて子供を抱き上げる時に、手首を固定して、腕ごと持ち上げる、抱き上げた後は、手のひらを外側に向けて抱っこするようにした事で、手首の痛みが随分緩和されました。抱き上げる時は、腕だけでなく膝を使うようにしないと腰を痛めるので要注意です(笑)実際、産後2か月半位からは腰痛も発症しました…。

寝かしつけたり、あやしたりする時、気づくと30分とか結構時間が経っていることも多いですよね。小さい積み重ねですが、これをしてから我慢できる程度に改善、悪化することは減りました。

 

対策 その4 バッグを軽くする

最初に買ったマザーズバッグがデザイン重視だったのと、子連れじゃない時に使う産前に使っていたバッグが重く、ハンドバッグタイプが多かったので、ナイロンのリュック、トートバッグ、荷物を減らすためのグッズを購入しました。

一番よかったのがマザーズリュックで、生後3か月で子連れで海外にいった時にも機内にはこれ一つで何とかなりました。とにかく沢山入るのに重くないので快適です。

熱いお湯を入れたステンレスボトルは仕方ないですが、割る用の水はペットボトルのを買い、残りは飲んで外出先で捨てる、他には使い捨て哺乳瓶、オムツの圧縮パック、ミルクを小分けするパック(小分けされているのは100ml単位なのが多く割高なので)が便利でした。使い捨て哺乳瓶は色々種類があるのですが、赤ちゃんが大丈夫なら、縮むタイプのチューボが場所をとらずおすすめです。ちなみに、外出先で飲まないと大変なので、一度自宅でお試ししてみてくださいね。 

 

 

 

  

カネソン Kaneson 粉ミルクかんたんバッグ 20枚入
 

 

対策 その5 スマホで入力する時に親指をなるべく使わない

今はスマホを日常的に使っている人が多いと思うのですが、片手で使っているときは親指で入力していることが多いですよね。普段からスマホを頻繁に使っている人は、少し意識して人差し指を使うだけで、結構効果があると思いますよ!

出産前に準備しておくと便利なもの ~春夏Baby編~

妊娠中は自分のことで精一杯で、十分準備したつもりでも意外と抜けがあるんじゃないかと心配ですよね。

産休に入ってから色々準備しようとネットで調べたりしたのですが、無駄に色々買いたくないし迷いました。実際に生まれてみないと解らない事も多く、自分なりに最低限あったらよいもの、便利だった赤ちゃんグッズをまとめたので、良かったら参考にしてください。

ちなみに私はベビーカーやエルゴなどの抱っこ紐は事前には買わなかったので、リストに入れませんでしたが、退院時にはあった方が良い、という人も結構いるのでその辺りはご自身で判断されてください。

うちは退院時は旦那だけでしたが、入院の荷物はキャスターのついたキャリーケースで行き、退院手続きや会計もあるので、タクシーに乗るまでは荷物は床に置き、待合のイスに座って抱っこしたりして過ごしました。

 

最低限そろえた方が良いもの

  • 肌着
  • 洋服
  • おむつ
  • おしりふき
  • 哺乳瓶
  • 哺乳瓶消毒
  • ミルク
  • クリーム
  • おくるみ
  • ガーゼ
  • 授乳クッション
  • 寝具
  • タオル
  • ベビーバス
  • ベビーソープ
  • 綿棒、コーム、爪切り
  • 体温計
  • 育児日記
  • 温度湿度計

肌着

肌着には丈の短い短肌着と丈の長いコンビ肌着があります。

一般的に赤ちゃんは大人のプラス1枚と言われているのと、汗をかきやすく、ミルクを吐いたりする事も多いので、少し多めに最低でも5、6枚は用意しておいた方が良いです。

サイズは一番小さい50-60で普通は大丈夫だと思います。

短肌着

ベビーストーリー 2枚組スムース無地 短肌着 50cm 白 T20011 日本製

 

コンビ肌着

ベビーストーリー 日本製 コンビ肌着 2枚組 総柄&無地 メルマ加工フライス 50-60cm ピンク SF19048-2

 

私は短肌着とコンビ肌着がセットになっているものを購入しました。

 

洋服

出産後、入院中は病院で用意されている肌着を着させてもらっていますが(病院によると思うので要確認)、退院時は持参した洋服を始めて着ることになります。

普通のツーウェイオールでもいいですし、お宮参りの時と兼用のセレモニードレスでもよいと思いますが、とりあえず1着は用意しておくとよいと思います。

私は夏に出産だったのと、生後1ヶ月はほとんど出かける事がなかったので、先ずは退院用にセレモニードレス1着、1ヶ月検診等の日常使いで着るようにツーウェイオールを1着用意しました。

 

ツーウェイオール

 

 セレモニードレス

 

おむつ

これが一番肝心なものですが(笑)、最悪アマゾンで注文すれば翌日には届くので入院中に注文しても間に合います。私はどれにした良いか解らなかったので、出産まで待って病院で使用していたのと同じ商品を入院中に注文しました。

 

ちなみに下記が私が出産した病院で使用していたものですが、こちらを使用している病院は結構多いみたいです。

同じパンパースブランドの中でもお値段は高めなのですが、他のラインに比べておしっこをしても不快感は少ないようで、 うちの場合は結構経つまで泣くこともない為、ずっとこちらを使用しています。ちなみに赤ちゃんにもよりますが一日10枚程度は最低でも使うので、下記1パックで約1週間で計算しておくとよいと思います。

パンパース おむつ 新生児サイズ (~5kg) テープ はじめての肌へのいちばん 84枚

パンパース おむつ 新生児サイズ (~5kg) テープ はじめての肌へのいちばん 84枚

 

おしり拭き

おしり拭きは、殆どどれでも同じだと思いますが、新生児のうんちはゆるいので必ず用意しておいた方が良いと思います。

うちは夏産まれなのでまだ実感はないですが、冬などは冷たくで嫌がるので、おしり拭きを温めるウォーマーもあると便利だと聞いたので買っておきました。

 

おしり拭き

 

 ウォーマー

 

 

哺乳瓶

病院や個人によりますが、最初は母乳育児を推奨される事が多いと思います。最初は母乳が十分でないこともありますし、ミルクを補助的に飲ませたりすることもあるので私は用意しておきました。

ちなみに授乳の時に乳首に傷がついて痛みが出ることもあるので、クリームを用意しておいた方がいいかもしれません。

 

 

哺乳瓶消毒

哺乳瓶の消毒は昔ながらのシンプルな沸騰消毒も可能ですが、今は除菌できる薬剤や電子レンジでできるものもあります。私電子レンジタイプのを購入しました。

 

【日本製】コンビ 電子レンジ除菌&保管ケース 除菌じょ~ずα バニラ
 

 

ミルトン 専用容器

ミルトン 専用容器

 

 

【第2類医薬品】ミルトン 1000mL

【第2類医薬品】ミルトン 1000mL

 

ミルク

色んな種類があるので、どれが良いかはご自身の判断になると思いますが、とりあえず退院後すぐに使う事になる場合は1缶は買っておいた方が良いと思います。

近所のお店で買いやすいもの、友人からの評判、病院で使っているもの、コスパ等、自分なりの判断基準でとりあえず選んでみたらよいと思いますが、私は少し高めですが普段使いには嘔吐が少なくなったと聞いた森永E赤ちゃん、外出用には粉だと扱いずらいので明治のほほえみらくらくキューブを購入しました。

 

森永E赤ちゃん 大缶 800g

森永E赤ちゃん 大缶 800g

 

 

 

クリーム

赤ちゃんもお母さんも初めての場合、上手に授乳ができるようになるまで少し慣れが必要です。出産前におっぱいマッサージをしておくことも大切ですが、最初は赤ちゃんの口も小さいですし、咥えが浅くなる事も多い為、乳首に傷がついたり、切れて授乳の度に激痛が走ることもあります。病院の売店でクリームも販売されていますが、定価ですので、心配な方は購入しておいた方が良いかもしれません。

 

カネソン LANSINOH ランシノー 10g

カネソン LANSINOH ランシノー 10g

 

 

おくるみ

外出時に赤ちゃんを包むおくるみですが、退院時に使用することもあるので1枚持っておくと便利です。ちなみに薄手の毛布やひざ掛け、バスタオルでも代用はできますし、逆におくるみを薄手のブランケット代わりに使うこともできます。

 

 

 

ガーゼ

授乳時に若干吐き戻しを拭いたり、沐浴時に体を洗ったり拭いたり、何かとガーゼを使う機会は多いです。授乳時には口の横からタラタラとミルクが漏れることも多いので、洗い替えようも結構必要でした。赤ちゃんの為に肌に優しい素材のガーゼをたくさん持っておくと便利です。

 

 

授乳クッション

産まれたばかりの赤ちゃんは最低でも3時間に1回、多い場合は1時間に1回の授乳が必要になることもあります。そのたびに胸の高さまで赤ちゃんを抱き上げたまま支えるのも慣れるまでは大変ですし、授乳クッションがあると便利です。

妊娠時の抱き枕と兼用のタイプや腰の据わった赤ちゃんのお座りを補助できるタイプもあり、私は長く使えそうな3wayタイプを購入しました。病院に貸し出し用がある場合もあるので、出産する病院に確認してみてください。

 

 

 

寝具

産まれたばかりの赤ちゃんは殆ど寝て過ごす事が多いのですが、大人と一緒のベッドで寝ることは最初は難しいので、赤ちゃん用の寝具を用意しておく必要があります。

一般的には寝室には布団セットとベビーベッドを用意しておくことが多いですが、日中はリビング等、違う部屋でお世話をすることも多くなるので、うちはスペースや後々を考えて、持ち運びもできベッドの上におけるタイプを購入しました。もちろんレンタルもあるので事前に調べて決めておくとよいと思います。

おむつからの尿漏れやおむつ替えの時に万が一汚れることも考えて、防水シートも買っておくと便利だと思います。うちは何度か防水シートに助けられました(笑) 

 

 

Labebe 赤ちゃん用 簡易ベッド 折りたたみ ピンク

Labebe 赤ちゃん用 簡易ベッド 折りたたみ ピンク

 

 

 

日本製防水シーツ 1593

日本製防水シーツ 1593

 

 

タオル

赤ちゃんの入浴や布団替わりに、ミルクを吐き戻して少しシーツが濡れたりした時に、枕代わりに、タオルがあると便利です。自宅に贈答品等の未使用のものがあればそれでもいいと思いますが、数枚用意しておくと良いと思います。

ベビーバス

生後少なくとも1ヶ月は沐浴をするので、ベビーバスが必要です。短期間なので、なかには台所や洗面所のシンクに栓をして代用する人もいるようですが、万が一、手が滑ったときが怖いので、うちは手軽な空気で膨らませるタイプを購入しました。

 1ヶ月検診時にお医者様から普通の入浴にOKがでれば、パパやママと入浴ができますが、おふろマットやおふろチェアがあると少し寝かせて置いたりできるので便利です。ちなみにおふろチェアは首が座ってから使用可能です。

 

永和 新生児用ベビーバス 498111

永和 新生児用ベビーバス 498111

 

 

リッチェル ひんやりしないおふろマットR

リッチェル ひんやりしないおふろマットR

 

 

 

ベビーソープ

生後すぐは皮が剥けたりと何かと赤ちゃんの肌はデリケートです。赤ちゃんにも使えるオーガニックの石鹸等は大人と兼用でも大丈夫ですが、普通のボディーソープ等は赤ちゃんには刺激が強すぎるので、最初はベビーソープを用意しておくといいと思います。

ちなみに保湿ローション等もありますが、病院からは赤ちゃんは長くお母さんのお腹の中で水に浸かっていたため、最初は乾燥を必要としているそうです。皮が剥けているので勘違いして保湿クリームを塗るお母さんもいるそうですが、基本的には必要がないと私が出産した病院では言われました。

 最初は病院でも使っていたアラウベビーも使用していましたが、授乳で自分の肌も乾燥がひどくなってしまったので、少し高めですが途中からママ&キッズのベビー全身シャンプーを使用しています。

 

arau. アラウベビー 泡全身ソープ 本体 450ml

arau. アラウベビー 泡全身ソープ 本体 450ml

 

 綿棒、コーム、爪切り

綿棒は、お風呂に入れた時に耳と鼻の穴の水をそっと取り除いたり、おへその掃除等に使います。日本人の赤ちゃんは産まれた時から結構髪の毛も生えているのでベビー用コーム、また爪も産まれたときから結構伸びていて、赤ちゃんの顔に傷がついたり、自分も引っかかれるので、爪切りも早い段階で用意しておいた方が良いです。

 

ピジョン ベビー綿棒 (細軸タイプ) 200本入

ピジョン ベビー綿棒 (細軸タイプ) 200本入

 

 

ピジョン ヘアーセット

ピジョン ヘアーセット

 

 

 

体温計

入院時には毎日赤ちゃんと自分の検温をすると思いますが、退院後も少しの間は心配なので検温を続けていました。赤ちゃんは体温が高めなので、時々「熱があるのかな?」と心配になることも多いので、ひとつ持っておくと便利です。

おでこや耳で測定できるものもありますが、私は脇用を購入し首のあたりで測っています。私は赤ちゃん用の体温計で自分の体温も測っています(笑)

 

育児日記

赤ちゃんの成長の記録をしっかり残しておきたいなっていう気持ちもありますが、出産後は毎日が必死で赤ちゃんが寝ている時にやろうかなって思ったことも、睡眠や休息を取ることが優先されて意外とできないものです。ただ出産後の病院でも書いたかもしれませんが、授乳や飲んだミルクの量、おしっこやうんちの回数等、記録をしておく為にも、一日24時間になっている手帳のようなノートや育児日記があると便利だと思います。

出産後は何かと大変で、なぜか忘れっぽくなるので、子どもが便秘になった時など「あれ、最後にうんちしたのいつだっけ?」となることも多く、私はつけておいて良かったです。

ちなみに私はミキハウスで無料でもらったノートを使っていましたが、ペラペラで長期保存には向かなそうなので、ちゃんとした育児日記を買っておけばよかったと若干後悔していますが、上記の記録目的であれば何でもよいと思います。

HF ダイアリー[B6] 育児

HF ダイアリー[B6] 育児

 

 

温度湿度計

私は出産してから気づいて慌てて購入したのですが、赤ちゃんは体温調節がうまく出来ないので、思っているよりも室温や湿度を気にしてあげる必要があります。9月上旬でまだ暑かった時期に出産した病院では、冷房がついていて室温は26℃になっていましたが、退院し自宅に帰る頃には突然秋らしくなってしまい、冷房が要らない季節になってしまいました。

「赤ちゃんは一枚多めに着させる」とは聞いてものの、新生児は意思表示もできないし、さっぱり基準も解らず困っていたので、とりあえず病院での服装と温度設定26℃を基準に、温度湿度計に気を配って対応していました。特に戸建ての夏と冬は、時間帯や階によって結構温度差があるので、いつも赤ちゃんの傍の気温に気を配っておくと良いと思います。

ちなみに私はAmazonのレビューを見ると、どの商品も正確性には何となく誤差がありそうなので、とりあえずの目安や気休めになればと、下記の安価で一目で解りやすいアナログのを買いました。デジタルのものやオシャレなもの、時計等もついた便利なのもたくさん出ているので色々調べてみてください。

エンペックス気象計 温度湿度計 生活管理温湿度計 置き用 日本製 ホワイト TM-2401

エンペックス気象計 温度湿度計 生活管理温湿度計 置き用 日本製 ホワイト TM-2401

 

 

ズボラ妊婦でもできる、妊娠中の浮腫み対策

「妊娠中は浮腫むよ~」

なんて出産経験のある友人から言われた事なかったですか?

噂には聞いていたものの、まさかここまで酷いとは思っていなかった事の一つが、私にとっては浮腫みでした。


気づいた時には酷い事に・・・

前述の通り、予定日6週間前まで普通に仕事をしていたのですが、ある日突然浮腫みはやってきました。正式には兆候はあったのかもしれませんが、当時仕事も忙しく、気づく余裕がなかったのかもしれません。

妊娠6ヶ月目~産休直前まで、夜も20時前に会社を出れることはない位、妊娠前と変わらず勤務していたのですが、だんだんと夕方に「靴がきついかな?」と思い始めたのがきっかけでした。

元々、朝9時から20時までランチを含め殆どデスクに座りっぱなしですから、少し浮腫む事は当たり前にあったのですが、妊娠7ヶ月目辺りから今まで見たことのない浮腫みが見られるようになりました。

いわゆる、象足?っていうのですかね?

気づいた時には、「キャーー!!!」と、自分で悲鳴をあげたくなるような足になっていました。


浮腫みの原因

まずは例に漏れず(笑)、藁にもすがる思いでネット検索をひたすらしました。

 

・子宮が圧迫され下半身の血流が悪くなる。

・ホルモンバランスの変化、血液量が1.5倍くらいに増えるため。

等、妊婦が浮腫むのは必然という事が解り、とりあえず大事には至っていないようでホッとしましたが、同時に若干、浮腫む原因を自分が作っていることにも気づきました。

 

自分なりに出した主な浮腫みの原因は、

1. 長時間ストレッチ等もせず同じ姿勢(座ったまま)でいる

2. 塩分が多い食事をとっている可能性が高い(帰宅が遅い日は外食か中食を買っていた)

3. 運動不足

でしたが、今まで全く何も対策をしていなかったので、できる事を片っ端からやりました(笑)

 

会社でできる浮腫み対策(難易度低い順)

着圧ソックスを履く

一番最初にやったことです。その日の帰りにドラッグストアに駆け込み、さっそく2足買い込んできました。
残りはamazonで色々頼んで会社に送ってもらいました。
働きながら浮腫み対策の為に、生活スタイルやスケジュールを変えるのは大変ですよね。


着圧ソックスレビューはこちら 

babyintokyo.hatenablog.com

水分を多めに摂る

浮腫みが気になり始めてから水分を控えめにしていたのですが、水分を多く摂る事をすすめていたので、試しにやってみました。

私は、高血糖で一度再検査があったので、これを気に飲み物をルイボスティーから杜仲茶に変えました。他にも色々試していたので、杜仲茶だけの効果かわかりませんが、3日目位から何となく改善されてきた気がします。 

なるべく浮腫みを残さない

妊婦でなくとも座りっぱなしはいいものではなく、よく「1時間に一回はストレッチをしましょう!」なんて書いてあるのを見かけますよね。
パソコンの前で一日中仕事をしていると、肩こりや眼精疲労もあるので、55分座って5分離席、5分の間にトイレ、ストレッチ、浮腫みのツボ押しをなるべくやるように心がけました。
お腹が大きくなってくると、自分のツボを押すのも結構大変なので、マッサージ機等を利用するとラクですよ。

マッサージグッズのレビューはこちら

babyintokyo.hatenablog.com

 

生活の中でできる浮腫み対策(難易度低い順)

足を高くして寝る

意外と普通な事なのですが、足を少し高くして寝るのが一番単純で王道な浮腫み対策ですよね。ただ妊婦さんの場合、仰向けで寝れない人も多く横向きで足を高くするのって結構難易度高いです(笑)何度かやってみたものの、私はダメでした。ちなみに私自身は仰向けで寝るのに、出産直前まで苦しさを感じる事はなかったのですが、体重が増えたせいか、妊娠後期には仰向けで寝るといびきが煩かったらしく、夫からクレームが来たため、着圧ソックスを履いて、妊婦に推奨されている左を下にした横向きで寝るようにしていました。

塩分控えめな食事に変える

妊娠していなくても、塩分多めな食事は浮腫みの原因になりやすいですが、妊娠中は血圧の問題もあるので塩分をより控えめにしておく方が良いそうです。

元々気をつけている人は、本当に苦労するかもしれませんが、余り意識していなかった私みたいなタイプの人は、ドレッシングではなくレモンでサラダを食べたり、減塩醤油に変えるだけでも結構違うと思います。

バナナを食べる

バナナダイエットなんていうのも、一時期はやりましたが、バナナ1本には約400mgのカリウムが含まれていると言われ、浮腫み対策にはもってこいの食べ物だそうです。私は社会人になってからは、若干、過敏性腸症候群気味で朝ごはんは食べない生活をしていたのですが、浮腫み対策に朝はバナナ1本、もしくは豆乳ときな粉や黒ゴマをミックスしたバナナシェイクを飲むようにした所、若干ですが夕方に浮腫みが改善されました。ハンドブレンダーやミキサーがあれば、朝の時間でもあっという間にできるのでオススメです。ちなみに以前に買ったものの出番の少ないハンドブレンダーが、この時にようやく大活躍しました(笑)

ブラウン ハンドブレンダー マルチクイック コードレス MR730cc

ブラウン ハンドブレンダー マルチクイック コードレス MR730cc

 

 

あずきのゆで汁を飲む

これは妊娠するまで知らなかった方法なのですが、どうも浮腫みには、あずきのゆで汁が良いそうです。あずき茶も良いそうで、個人的にお汁粉が好きな私は結構はまって美味しくいただいてました。

気になる浮腫み効果ですが、効果が出るまでは少し時間がかかりますが、一番効果が高かったような気がします。味にもなれればそんなに苦にならず続けられると思いますよ。

 

あずきのゆで汁は、スーパーであずき豆を買ってきて茹で、色のついたゆで汁を食前に飲むだけです。私は前述の通りお汁粉好きなので、あずきが柔らかくなるまで茹であずきも一緒に食前に頂いてました。味は独特で、お砂糖が入っていたらなあ…なんて最初は思いましたが、慣れればそれなりに美味しく感じますよ。

妊娠後期だった事もあり、体重増加防止にも役立っていたような気もします。

 

あずき茶は、あずき豆を洗って水分を取り、フライパンで色が変わるまで炒ったものを冷めてから瓶などに保存しておき、飲みたいときにお湯で出して飲むだけです。

最初はあずき茶も試したのですが、炒るのが面倒くさくなり私は上記の茹であずきと市販のあずき茶を飲んでいました。

 

健茶館 あずき茶ティーバッグ16P 128g

健茶館 あずき茶ティーバッグ16P 128g

 
ウォーキング

季節にもよりますが、やはり身体を動かすことが一番大変ですが効果が高そうです。私は産休に入るまで仕事が忙しく、残業も夜遅くまでだった為、日常的に歩くことはできなかったのですが、休日にお出かけがてら1駅分歩いたりしていました。しかし妊娠後期が夏だった為、とにかく汗もかくし、暑いし結構しんどかったのと個人的にはそれほど効果が感じられなかったので、ほどほどでやめてしまいました。

 

浮腫みは体質やその人の状態によって、まちまちだと思いますが、妊娠で今まで味わったことのない浮腫みを体験し、本当にびっくりしました。産後は妊娠前の元々浮腫みやすかった状態に戻っただけですが、それでも浮腫み対策を色々知れた事で前より体調が楽になった気もするので、妊娠時の浮腫みを機にポジティブに色々試してみるのも良いかもしれませんよ。